客のカードでコートを購入 逮捕の居酒屋店員に「アホすぎる」と呆れの声

4万円を使っておいて、「ばれないように金額の低い商品を注文した」というのはどういうことなのか。

社会

2018/08/08 16:30

(zorandimzr/iStock/Thinkstock)

居酒屋で客が支払いに使ったクレジットカードの情報をメモに書き留め、通販サイトで衣類などを購入したとして、居酒屋店員の男(35)が警視庁に逮捕されたことが判明。

犯行動機とその供述に、ネットでは呆れの声が相次いでいる。


 

■「バレないように」「金がなくて」

テレ朝NEWS」によると、逮捕容疑は今年3月。勤務先の港区の居酒屋で、男性客が会計時に使ったクレジットカードの番号を書き写し、その情報を使って通販サイトでコートや腕時計などおよそ3万8000円相の物品を不当に購入したという。

なお、警察の取り調べに対し、男は「ばれないように金額の低い商品を注文した」「当時、金がなかった」などと話しており、容疑を認めているそうだ。


 

■「なぜバレないと思った」「アホすぎる」

この報道に対し、「4万は充分高いだろ」など、ネットでは呆れの声が続出。

・どうしてバレないと思った?


・一番リスクの高いことやりましたね 金額低くてもわかりますよ


・ふつう考えればすぐバレるって思わなかったのかな?


・他人のお金使うのが38000円って十分高いと思いますけど


・バレるに決まってんだろ…なんてアホなやつなんだ

次ページ
■「不安になる」の声も

あなたにオススメ