生まれた順は性格に影響する? 個性派が多い「中間子あるある」3選

生まれた順で性格が変わる? 間に挟まれている中間子の性格や特徴とは?

sirabee20180511umaretajyun000
(maroke/iStock/Thinkstock)

長子は几帳面で注意深い、中間子は人々の注目を求める、末っ子は社交的など「生まれた順が性格に影響する」とよく言われる。実際、当たっているのだろうか。

 

■生まれた順で性格が変わる?

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の男女1,361名を対象に「生まれた順」について調査したところ、47.3%の人が「生まれた順は性格に影響する」と回答。

sirabee20180502umaretajyun01

中間子は周りを気にしながら育ったからマネージャー気質だと言われたり、個性的な人が多いと言われたりもする。そこで「中間子あるある」3つを紹介しよう。

 

①人と人の間に入りがち

「先輩の顔見て『今日は機嫌よさそう、悪そう』とかなんとなくわかるかな。だから『部長の機嫌見てこれ聞いておいてよ』ってよく頼まれる」(30代・男性)

 

「いろんな場面で間に入ることが多い。家庭では姉とお母さんの間で話を聞き、上手く言葉を変換して仲直りさせたり、職場では両サイドから悪口を聞かされたりする」(20代・女性)

次ページ
②空気を読むのが得意

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ