しらべぇ

イオンレイクタウンで50種以上のかき氷が食べられる『ご当地かき氷祭』が開催

暑い夏にはかき氷! レイクタウンでイベントが開催中

グルメ

暑い! とにかく暑い! こんな暑い日はかき氷でも食べて涼みたい! という人にいいお知らせだ! 8月8日から16日まで、イオンレイクタウンmoriの噴水広場で『ご当地かき氷祭2018』が開催しているぞ。

 

■50種類のかき氷が集まる

イベントには全国各地のかき氷店が出店しており、海外では台湾やさまざまな国のかき氷を取り扱う『ご当地かき氷研究所』も。すべての店のメニューを足しあげると、50種類以上のかき氷が食べられるというのだから驚きだ。

 

■ショートケーキ風かき氷に注目

名店揃いの中でしらべぇ取材班が注目したのは、千葉県のパティシエかき氷『ろまん亭』。

一見ショートケーキのように見えるのだが、中にはベリーソースで味付けされた氷がたっぷり。クリームとの相性もバッチリなのが素晴らしい。

 

■甘いものがニガテな人は静岡おでんを

また、甘いものがニガテな男子には、静岡県の『おがわ』がオススメ。ここでは静岡県産の食材を使ったかき氷以外にも…

絶品の静岡おでんをいただくことができる。とくにセットに必ず入っている牛すじは柔らかくて激ウマ。猛暑でも余裕で食べられるほど美味しいぞ。

 

■休日は数十分待ちの可能性も

レイクタウンは休日は大混雑するため、人気店は数十分待ちの可能性もある。できれば平日に行くのがいいだろう。わざわざかき氷店へ行かずとも、買い物ののついでに絶品かき氷が食べられるイベント、気になる人はぜひ行ってみよう。

・合わせて読みたい→進化がとまらない!いま注目すべき、変わり種「シロップ」の絶品かき氷5選

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(6枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu