しらべぇ

ハライチ澤部「下半身をガン見するな」 ガンバレルーヤよしこのセクハラに激怒

『行列のできる法律相談所』でハライチ・澤部佑がガンバレルーヤ・よしこによるセクハラ被害を報告。よしこの言い訳に激怒する展開に…

エンタメ

ガンバレルーヤ・よしこ

レギュラー番組8本、俳優としても数々のドラマや映画に出演するなど、八面六臂の活躍をみせるハライチ・澤部佑(32)。

そんな澤部が12日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で「会いたくない人」としてガンバレルーヤ・よしこ(27)の名を挙げ、「セクハラ被害を受けている」と告白、大きな話題となっている。

 

■澤部がよしこに激怒

人当たりの良さから好感度の高い澤部が、珍しく怒りを露わにし「よしこのセクハラ被害」を告白する。

バラエティー番組の本番前、よしこが澤部を呼び出し自身のお尻を強調しながら「パンティー透けてないですか?」と下着のラインが見えていないかを問いかけてきた。その時は「なんで俺に聞くんだよ」と戸惑った澤部だが、後日さらにとんでもない事態が起きる。

出演者が一つの楽屋を共有した際、部屋の隅で衣装に着替えようとした澤部が視線を感じ振り向くと「下半身をガン見する」よしこが。

「めちゃくちゃ見てんじゃん」と笑いにしようとした澤部だが、何も言わず、ジッと下半身をガン見するよしこに「怖えよ」と恐怖を覚えたと明かした。

 

■よしこも反論

「会うたびに100%下着のラインを確認させる」「着替えてくるとのぞき込んでくる」と告白する澤部に、周囲は「誘ってる」「幸せな家庭を潰したい願望がある」など推測をはじめる。

ここでスタジオによしこが登場し、本心を尋ねる展開に。

よしこが「(澤部が)私の土手周り(股間周辺)を見てくる。そっちが見てくるから『ライン出てますか?』って聞く」と真逆の主張を始めると、澤部はヒートアップ。

お互いの主張が平行線をたどり収拾がつかない中で、「なぜ澤部の下半身をガン見するのか」尋ねられたよしこは「アソコは本人の顔に似るって聞いて検証したかった」と独特の理由を回答。

しかし周囲から「1回も聞いたことない」と一蹴され、最後まで驚きを隠せない様子だった。

 

■よしこに賛否

ガンバレルーヤの2人は「(澤部の)下半身は瓜二つ」、「澤部さんの顔がアソコに見える」など、最後まで独自の検証結果を口にした。

しかしいくら検証とはいえ相手が嫌がっている以上、よしこの行為は「セクハラ」以外の何物でもない。よしこには視聴者から賛否が起きている。

 

■男性も1割が「セクハラ経験あり」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の働く男女672名を対象に調査したところ、男性8.8%、女性22.4%が「上司からのセクハラを受けたことがある」と回答した。

セクハラ

立場が上の相手から受けたセクハラでも1割未満、後輩の女性からのセクハラはさらに少ないはず。澤部へのよしこのセクハラ行為は非常に珍しいケースと言えそうだ。

男性から女性へのセクハラは叩かれがちだが、女性から男性へのセクハラも同様に許されるものではないだろう。笑いで済んでいるうちは問題ないとはいえ、好奇心に身を滅ぼされないよう気をつけてほしい。

・合わせて読みたい→『イッテQ』よしこの「翁」、まひるの度胸 新弟子・ガンバレルーヤに大反響

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日〜2016年7月25日
対象:全国20代〜60代の働く男女672名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu