介護疲れで92歳母親を殺害した69歳娘 「闇が深すぎる」「介護は心を殺す」の声

同居する92歳の母親を殺害したとして、69歳の娘が殺人容疑で逮捕された。介護疲れの犯行に、ネット上では同情の声も…。

高齢女性
(Nayomiee/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

神戸市東灘区で同居している母親(92)の鼻と口をふさいで殺害したとして、警察は12日、娘(69)を殺人の容疑で逮捕した。

母親を殺害するという残酷な行為にネット上では怒りの声が相次ぐ一方、犯行に至った経緯に同情の声も相次いでいる。


 

■「介護に疲れた」

報道によれば、12日午後1時頃、女は寝ていた母親の鼻と口をふさいで窒息死させたとみられている。その後「母を殺した。自分も死のうと思ったが死ねなかった」と110番通報したという。

警察が自宅に駆けつけたところ、ベッドで意識不明の母親が見つかり、病院へと搬送されたが死亡を確認。そばにいた女は手首を切っていたが軽傷だったようだ。

女は母親と2人暮らし。母親は寝たきりの状態で介護を要していた。警察の調べに対し、女は「介護に疲れた」などと話しているという。


 

■「介護は心を殺す」

報道を受け、ツイッターや女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では女に対する同情の声が寄せられた。母親を殺害することは許されないことだが、老老介護によって女の心身は限界だったことは間違いないだろう。

・悲しい事件 娘さん、心身ともに限界だったんだろうなあ


・こうなる前に何とかしてあげてほしかった 長生きは悪いことじゃないのに何でこんな最期 


・もう許してやれよ 92才って…無茶苦茶や


・家族介護の殺人は責められない。私も経験あるけど、介護は心を殺す


しかし、一方で「殺人は殺人」「自分だけ死ねばよかったのに そしたらお母さんは施設に入れたよ」との批判の声も寄せられている。


次ページ
■「他人事とは思えない」の声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ