20代男性に無理やりキスした48歳の男を逮捕 嘲笑する人々に「笑えない」の声も

「女性だと思った」20代男性に無理やりキスした48歳の男が逮捕された

地域

2018/08/15 20:00

夜道
(©ぱくたそ)

東京都台東区の路上で、20代の男性に無理矢理キスなどをした、48歳の男性が強制わいせつの疑いで逮捕された。


 

■面識のない20代男性に無理やりキス

事件が起こったのは4月。東京都台東区の路上で、帰宅途中だった面識のない20代男性を無理やり抱き寄せてキスをしたうえ、胸を触るなどをしたという。行為のあと現場から逃走していたが、付近の防犯カメラの映像などから逮捕に至った。

酒を飲んで歩いて帰る途中に犯行に及んだ男は、警察の調べに対して「キスをしたり、胸を触ったりしたことは間違いありません」と容疑を認め、「着ていた洋服や風貌などから女性だと思った」と話している。


関連記事:泥酔して路上で寝ていた男性、突然下着を脱がされ… 耳を疑う惨事に絶句

 

■「笑える事件」ではない

当時、被害男性は女性の格好をしていたことから、女性だと見間違えたと思われる。

これに対してネットでは「大爆笑な事件」「まぬけな奴」「胸を触っても男ってわからなかったの?」など、「女性だと思って犯行を起こした相手が、実は男性だった」ことへの様々な声が挙がっている。

しかし当然のことだが、相手が同性だろうが異性だろうが、許される行為ではない。面識もない人間に無理やり触れられるだけでも、不快に感じる人のほうが多いのではないだろうか。これについても、多数の意見がみられる。

・「女性だと思った」って、まったく言い訳にはならない。


・爆笑事件とか書いてる人いるけどさ、笑えないよね。被害者はたまったもんじゃないな。


・「女装してたんだったらしょうがない」っていう奴とか「笑える」とかいってる奴、、色々考えなおしな、しょうがなくないし、笑える事件じゃない


・いや、性別の問題じゃないでしょ。例えば知り合いでもない人(同性でも)に、腕をつかまれるだけでも、気持ち悪くない?


・襲われた男性は一生トラウマでしょ。同情します。


■女性の約7割は「夜道が怖い」

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,363名に「夜道をひとりで歩くと怖い気持ちになる」か調査を行った。

「怖い気持ちになる」と答えたのは、全体で48.7%。男女別で見ると、圧倒的に女性のほうが多い。さらに、性年代別でも見てみると…

夜道をひとりで歩くのが怖い性年代別グラフ

40代以上の女性は7割になり、年代が高いほど増える傾向であることがわかった。そして、女性に比べれば割合は低くなるが男性も、年代が高くなるにつれひとりで夜道を歩くことに怖さを感じていることがわかる。

強い力で腕を引っ張られたときなど、抵抗できるのか体力の不安も重なっているのかもしれない。

暗い夜道でのわいせつ行為や盗難などの事件は絶えないが、男女ともに安心して夜道を歩けるような環境づくり、まちづくりに期待したい。この事件で被害に遭われた男性の心の回復を祈る。

・合わせて読みたい→小川議員の長男、保釈中に女児の胸をわしづかみ 再逮捕に「去勢しろ」と非難轟々

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ