レギュラー化決定のクイズ番組『99人の壁』 本日放送の第3弾にはしらべぇ編集長も参戦

佐藤二朗の司会、Toshlの100万円ゲットなどで話題のクイズ番組が今夜19時から放送。

99人の壁
(画像提供: © フジテレビ『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』

クイズや謎解きの番組が人気を集めているが、じつは一般の視聴者が参加できる番組は限られている。フジテレビの若手ディレクターによる企画プレゼンから生まれたというクイズ番組『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』が注目される理由のひとつも、そこにある。


 

■大晦日の特番からブレイク

第1回放送は、昨年の大晦日。一年でもっとも忙しい日の午前中の放送ながら、俳優・佐藤二朗の初MCや並みいるチャレンジャーたちが100万円獲得の目前で敗れ去る姿が、大きな話題となった。

番組の仕組みは、こうだ。1人のチャレンジャーがセンターに立ち、「自分が事前に指定したジャンル」でクイズに挑戦する。会場には100人の参加者が集められているが、残りの99人は「壁」となり、チャレンジャーより早くボタンを押し、回答することを目指す。

壁より早く正解できたら、チャレンジャーの勝ち。壁に先に正解されたら、その時点で挑戦は終了。1問正解するごとに25人ずつ壁が増えていき、4問目以降は「99人の壁」と戦うことになる。

壁の中からセンターに出ることができるのは、チャレンジャーをブロックできた人か、抽選で選ばれた人のみ。いくら得意ジャンルとはいえ、99人の猛者たちを敵に回すのは至難の業。さらに、壁からセンターに出るのも狭き門。「超逆境クイズバトル」と名付けられているゆえんだ。


関連記事:『報道ステーション』台風中継に女性が乱入 妨害行為が「怖すぎる」と騒然

 

■Toshlの100万円ゲットでも話題に

第2回は、4月5日に『超逆境クイズバトル!! 99人の壁 春の乱』が1時間半番組として放送。長嶋一茂や滝沢カレンなど、芸能人チャレンジャーも参戦した。中でも、X JAPANのToshlは、「ガトーショコラ」というジャンルで見事100万円を獲得。

Toshlは今や「スイーツキング」として数々の番組に登場し、9月には著書『スイーツメモリー ガトーショコラ ダァ』を発売するほど。それも、新たな一面に光を当てた『99人の壁』の功績と言える。

そして、満を持して15日19時から、ゴールデンタイムに時間を移し、『超逆境クイズバトル!! 99人の壁 夏の大花火』が、放送時間を2時間に伸ばしてオンエアされる。


■しらべぇ編集長も登場!?

99人の壁
(画像提供:© フジテレビ『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』

じつは、ニュースサイトしらべぇ編集長も、第2回の『春の乱』から番組に参戦していた。その時は何の見せ場もなかったわけだが、『夏の大花火』の番組宣伝を見ていると、鏡で見慣れた自分の姿が…。そこで、番組に画像提供いただいたのが、こちらの記事というわけ。

このシーンが放送に使われるかどうかはまだ不明だが、東の壁・27番として参戦し、少なくともセンターに立つ機会を得たようだ(くわしくは番組で)。

しらべぇ編集長の挑戦はどうなったのか、今回100万円を獲得した人はいるのか、一参加者として登場したToshlは再び奇跡を見せたのか。さらに今回からは、全員の指定ジャンルが壇上に表示されているため、その内容も気になるところだろう。

10月からはレギュラー番組化も発表され、ますます注目が高まる『99人の壁』。19時からの放送を見逃すな!

・合わせて読みたい→安室奈美恵を見た子供たち 母親に放った「無慈悲な一言」に悲鳴が続出

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

この記事の画像(2枚)