親族3人を金槌で殴って火だるまに 想像を絶する恐怖に「地獄絵図」と悲鳴相次ぐ

福岡県糸田町の住宅で、男が親族3人に灯油のようなものをかけて火をつけ、男を含む4人が重軽傷を負った。

(aradaphotography/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

福岡県糸田町の住宅で、男が親族3人に灯油のようなものをかけて火をつけ、男を含む4人が重軽傷を負った。

目を覆いたくなるような壮絶な事件に、ネット上では悲鳴が相次いでいる。


 

■火だるま、大やけどの凄惨な現場

『時事通信』によれば、16日午後8時45分ごろ、糸田町の住宅から女性の悲鳴だけが聞こえる110番通報があった。

警察が駆けつけると、現場では70代の男女が火だるまになっており、玄関では60代女性が大やけどを負って倒れていた。また、室内には70代男性が大やけど負っていたという。


関連記事:ファミレスで乳児の泣き声に怒る男性 店員の「皮肉な一言」でスカッと展開に

 

■親族同士のトラブルか

意識があった女性によれば、室内にいた男が3人を金槌で殴った後、灯油のようなものをかけて放火したとのこと。

火をつけられた3人は兄弟で一緒に暮らしており、火をつけた男は3人の親族で同じ敷地に建っている別棟で暮らしていた。

警察は4人の間に何らかのトラブルがあったとみて、殺人未遂の疑いで詳しく調べているという。


■「警察官もトラウマになりそう」「怖すぎる」

報道を受け、『Yahoo!ニュース』では「トラウマになりそう」「想像を絶する恐怖」との声が相次いだ。

想像を絶するほど凄惨な状況だろうな 恐ろしいことだ


・何があったか知らないけど、怖すぎて理解が全く出来ない


・悲鳴だけの110番通報、警察もいたずら電話とか疑う余地もないほどのリアルな悲鳴だったんだろうな


・怖すぎ。しかも駆けつけてみれば燃えてる最中とか…さすがの警察官もトラウマになりそう


女性の話によれば金槌で殴った後に火をつけたという男だが、常軌を逸したといえる行動を駆り立てた動機とは何だったのだろうか。

・合わせて読みたい→安室奈美恵を見た子供たち 母親に放った「無慈悲な一言」に悲鳴が続出

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ


あなたにオススメ