美人すぎる専門学生・水樹璃子がAVデビュー 「初撮影は前日もぐっすり」と意外な一面も

新人セクシー女優水樹璃子が「キミホレ」からデビュー! 抜群のスタイルとルックスに期待大!

水樹璃子

毎年数多くのセクシー女優デビューする中、光る原石とも言える逸材が発掘された。9月6日にデビューする水樹璃子(みずき・りこ)は、19歳の現役専門学生だ。

清純で真面目な性格に抜群のプロポーション、そして圧倒的なかわいさ。どこを取っても完璧な彼女が、なぜセクシー女優に挑戦しようとしたのか。しらべぇ取材班がインタビューで聞いてきた。


 

■きっかけは「自分を変えたい」の思い

水樹璃子

さっそくデビューについて聞こうとすると、すでに地元である山梨県の美容室に就職が決まっているという。

水樹:就職決まってからも、月に1回(美容師の)勉強会があって。それで東京に来ている時に、面接とか撮影とかもやって。でも、大都会でびっくりしました…(笑)。


続けて、「卒業後はセクシー女優1本でいきたい」と語る。そもそも彼女はなぜAVの世界に飛び込もうと思ったのだろうか。

水樹:憧れていたというわけではないんですけど、今の自分を変えるきっかけとして、AVに挑戦してみようかなって。


勇気がいることだからこそ、1回やっちゃえば自分がいろいろ変わるんじゃないかなと。なので、自分でSODに応募しました。まだ、誰にも一切言ってなくて、知ってる人はいないです。


 

■元彼の持ってたAVが初めて

水樹璃子

そこだけ聞くと、性に奔放なのかなと思いそうだが、今まで彼氏は1人、経験人数も1人といたって普通。AVも元彼が持っていたもので、初めて見たという。

水樹:彼氏とエッチがうまくいかなくて…お勉強しようと思って見たんです。だからAVもちょっとだけしか見たことなくて、こういうのも見るんだなぁって感じで見てました。


また、趣味を尋ねると、これまた今時の女の子という感じだ。

水樹:趣味が料理で作るのも食べるのも好きです。専門学校には自分でお弁当作って持って行ってたり。あと文章書くのも好きで、それで硬筆検定も取って。ノートに好きな曲の歌詞をひたすらボールペンでも書くみたいな。


あとは、YouTubeをよく見ます。『東海オンエア』『夕闇(夕闇に誘いし漆黒の天使達)』とか。あと大食いのYouTuberの『木下ゆうか』『ロシアン佐藤』とかも。私、中学生くらいの頃からずーっと見ていて、YouTubeは大好きですね。


次ページ
■初撮影は「楽しみのほうが大きかった」

この記事の画像(15枚)

あなたにオススメ