この人が演じてるってことは… ドラマに出るだけで「悪女役」に思える女優は誰?

ドラマには欠かせない悪女女優。なかには顔を見ただけで「悪女」と思われてしまうことも…

エンタメ

2018/08/19 15:30

(kckate16/iStock/Thinkstock)

ドラマには「悪女」が登場するケースがある。そのいやみったらしい行動で主人公を困らせるなどして、物語を盛り上げるのだ。

中には、あまりにもハマリ役すぎて「顔を見るだけで悪女に思えてくる」女優がいるほど。そんな「顔を見ただけで悪女」と思ってしまう女優がいると考えている人は、どれくらいの人なのだろうか。


 

■顔を見ただけで悪女に思える女優がいる?

しらべぇ編集部は全国の20代~60代のドラマを見たことがある人1,214名に調査を実施。

結果、「出てくるだけで『悪女だ』と思う女優がいる」と答えた人は全体で32.9%。性年代別で見ると女性の割合が高く、30代は44.1%が「いる」と回答している。

若い女性ほど「こいつ、悪い女だな」と、顔を見ただけで感じてしまう女優が存在しているようだ。


 

■悪女のイメージがついているのは…

「顔を見ただけで悪女に思える女優」も、最初からそうした存在だったわけではなく、嫌な役を演じ続けたことが要因といえそう。

では、どんな女優にそのイメージがあるのだろうか。ドラマウォッチャーに、その例を挙げてもらった。

①菜々緒

「今や、悪女=菜々緒と言っても過言ではないほど。『ファーストクラス』や『サイレーン』で悪女女優としてのポジションを確立しましたよね。auの『三太郎』CMでの乙姫のドSっぷりもはまってる。


黒髪ストレート、クール美人でキツい役柄がハマりすぎており、ついつい『プライベートも悪そう』と思ってしまう」


②仲里依紗

「『黒革の手帳』の仲里依紗はすごすぎた。普通の女の子だったのに、どんどんと金の亡者に変貌していき、本当に腹が立つ悪女になっていって。


役によってまったく違う顔をみせるので、ドラマに出てくると『裏がある役かも…』と身構えてしまう」


③沢尻エリカ

「『別に』騒動のせいか、エリカ様は『性格悪そう』イメージが未だに強い。


ここ最近は『聖女』な役が多いけど、やっぱり『悪女』役が見たい。きれいだし演技もすごくて、『魔性の女』って感じ


④米倉涼子

「代表作は『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』だけど、やっぱり悪女といえば、『黒革の手帖』の米倉涼子は外せない。低く迫力のある声は、彼女だからこそできるもの。


そのまま『松本清張 けものみち』、『松本清張 わるいやつら』に主演したことで強い女のイメージを確立し、それが決定的になった印象ですね」


圧倒的な美しさ、そして演技力があるからこそ「悪女役」がハマり、「もしかして本人も…?」と思わせてしまう。彼女たちのような悪女女優は、これからもどんどん増えていくかも。

・合わせて読みたい→『黒革の手帖』放送開始前なのに…「またやるの?」の声多数

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月29日
対象:全国20代~60代のドラマを見たことがある人1,214名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ