宇垣アナ、『セーラームーン』コスでダンス披露! 山本アナが凌駕で「殺意案件」に?

宇垣美里アナがセーラームーンコスプレでダンスを披露。元ダンス部の山本里菜アナも挑戦。

エンタメ

2018/08/19 14:30

(画像はサンデージャポン公式Twitterのスクリーンショット)

19日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、宇垣美里アナが『美少女戦士セーラームーン』のコスプレで登場し、「シリシリダンス」を披露した。

 

■セーラームーンのコスプレでシリシリダンス

先週『魔法少女まどか☆マギカ』のコスプレで話題をさらった宇垣アナ。今週はなんと『美少女戦士セーラームーン』に扮し登場。今話題になっているという「シリシリダンス」を踊る。

スタッフから「やってみてどうでしたか?」と聞かれた宇垣アナは、

「楽しかったです。自分じゃない誰かになりきるのってすごく楽しいですよね。美少女戦士ですよ。『月に代わってお仕置きよ』ですよ。『テンション上がる』」

 

と、笑いながら話した。どうやらかなり満足できた仕事のようだ。

 

■「お仕置きしたい相手」は?

さらにスタッフから「お仕置きしたい相手とかいるんですか?」と質問された宇垣アナは、

「最近変な人に追いかけられたことがあって、すごく怖い思いをしたんですけど、そのことを人がいるところで話したら、『まあでも女子アナだしチヤホヤされてるんだからプライマゼロでしょ、別に良くない?』といわれて殺意案件だと思いましたね」

 

と闇を感じさせるコメント。これには田中裕二が苦笑いしながら、「殺意案件って、止めなさいその言葉を使うのはね」とツッコミを入れた。

次ページ
■視聴者が絶賛

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ