『アッコにおまかせ!』で剛力彩芽・前澤氏いじり ネット「本当にどうでもいい」と関心薄

『アッコにおまかせ』で剛力彩芽・前澤友作の一連の騒動に言及。長尺での扱いに「もういい」とネット。

エンタメ

2018/08/19 15:00

和田アキ子

19日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、剛力彩芽・前澤友作氏の一連の騒動について言及。

番組前半のメインテーマとして取り上げ、最近のインスタライブ配信を始めとした一連の問題を長々といじるなどした結果、ネットからは「どうでもいい」と批判が殺到している。どうやら、この話題への世間の関心は薄れていっているようだ。


 

■「ネタがねぇんだろうな」と辟易

剛力交際問題について取り扱った時間は、なんと約13分に及んだ。1時間15分のワイドショーで、これだけの尺はかなり長いと言えるのではないだろうか。

これに対し、ツイッターからは「ひたすらどうでもいい」などと、批判が殺到した。アッコも番組中に、「またやるの」「お好きにどうぞ」などと発言するなど、もはや誰得状態となっている。

https://twitter.com/coynkojco/status/1031021721476784128


関連記事:ファミレスで乳児の泣き声に怒る男性 店員の「皮肉な一言」でスカッと展開に

 

■「ボランティア尾畠さんの後は…」

番組の中で剛力交際問題が扱われたのは、山口で2歳児を発見したスーパーボランティア尾畠さんの話題の次だった。感動的な話の後だっただけに、「ならべんな」との批判の声があがっている。


■番組独自アンケートに「何の意味」

また、番組では独自に、前澤社長を「応援したいか応援したくないか」について、72人に対してアンケート調査を実施。

回答者も、カメラに向かって「どっちでもいい」「特に興味ない」と答えるなど、この話題について世間の興味が徐々に失われているのがわかる結果となった。

これについてツイッターからは、「72人って少なw」とツッコむ声があがった。

また、このアンケート自体に言及し、「何の意味が」と存在意義を疑う厳しい声もみられた。

これだけ「どうでもいい」という声が相次ぐ中、「続報」として取り扱い続ける『アッコにおまかせ!』。番組中、勝俣州和が「世間が興味あることですから」と述べていたが、どうやら少なくともツイッターの反応はあまり良くはないようだ。

定期的に更新される剛力のインスタだが、世間の熱はますます鎮火されていくのではないだろうか。来週以降のテーマに期待したいところだ…。

・合わせて読みたい→「黙っててよ!」 美容師との会話が苦痛な人がとった驚きの行動とは

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太


あなたにオススメ