ダレノガレ明美、ハリウッド女優目指し「来年の渡米」決断 「完全にピース綾部」の声も

19日『行列のできる法律相談所』内で、モデルのダレノガレ明美が「渡米してハリウッド女優になる」と発表した結果…

エンタメ

2018/08/20 07:00

ダレノガレ明美

19日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)は、「生放送緊急発表SP」と題し有名人たちが「急上昇ワードにあがる」ような衝撃発表を連発。

その中で、モデル・ダレノガレ明美(28)が「ハリウッド女優を目指し渡米する」ことを発表。目論見通り急上昇ワードにあがり、大きな話題を集めている。



 

■きっかけは『オーシャンズ8』

「私ダレノガレ明美は映画『オーシャンズ8』を観た当日、ハリウッド女優になることを決めました。暫く日本を離れます」、ダレノガレは渡米を番組で発表した。

突然の決断とのことだが、それは映画『オーシャンズ8』を観に行きトイレに席を立った際、「『カモン、ハリウッド』と聞こえた。ハリウッドに呼ばれていると感じた」から。

仕事が詰まっているため、まずは「今年中に2週間の短期留学」をすると明かし、周囲からは「旅行やん」とツッコミが飛んだ。


関連記事:ダレノガレ明美、『さんま御殿』で空気扱いに 「存在する意味」を疑う声が続出

 

■来年渡米予定

将来的には「アクション女優」を目指し、英語教室にも通い始めたダレノガレ。

「ハローから初めて、今日『アイアム…じゃなくってマイネームイズ明美』みたいな流れをやった」と、まだまだ英語力は低いようだがダレノガレは本気だ。

「事務所も応援してくれている。(ハリウッドに)呼ばれているから。来月ニューヨークに(物件など)見に行く。来年には渡米予定」と目を輝かせて計画を語った。

次ページ
■視聴者からは賛否