『イッテQ』出川ガール・堀田茜に「修正」疑惑? 「衣装もヤバすぎる」と騒然

雑誌の表紙を飾る堀田茜を見て、出川哲朗が「別人」「修正?」とセンシティブな問題に切り込んだ

エンタメ

2018/08/20 12:00

堀田茜
(©ニュースサイトしらべぇ)

ファッション誌の表紙を飾るモデルは、世の女性たちにとって憧れの存在。

19日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、人気ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルを務める堀田茜が、「出川ガール」として出演。番組内で堀田のモデル業に関する「ある疑惑」が指摘され、インターネット上がザワザワとした状態になっている。


 

■堀田が表紙の『CanCam』で実験

番組では、米国の専門家協力のもと「紙と紙の摩擦力で出川哲郎を吊り上げられるか」という実験を実施。

クレーンのワイヤーと出川との間に2冊のメモ帳を1ページずつ重ね合わせたものをセットし、ゆっくりとクレーンを引き上げる。出川を吊り上げることができれば成功なのだが、メモ帳では摩擦力が足りず失敗。

続いて、メモ帳よりも大きくて厚みがあり、堀田が表紙を飾っている『CanCam』で試してみることに。しかし、堀田の特集ページを開いた出川は「もう別人だね」とバッサリ。

「この顔やって」と堀田に写真と同じポーズを依頼するも、メイクも衣装も撮影環境も異なる中でのポージングでは、中々写真通りにはいかず。

その様子に出川は「えっ…これ、修正?」とポロリ。堀田は「ホント修正してない! ネットザワザワするからホントやめてもらっていいですか」と、出川からの修正疑惑をキッパリと否定した。


関連記事:ファミレスで乳児の泣き声に怒る男性 店員の「皮肉な一言」でスカッと展開に

 

■「修正疑惑」にネットザワザワ

その後、『CanCam』の摩擦力で出川が吊り上がり、見事実験は成功。しかし、堀田が懸念していたとおり、出川からの「修正疑惑発言」により、インターネット上がザワザワとする事態に。

堀田は自身の写真は「修正」していないと断言したものの、ファッション誌でどの程度の「修正」が施されているのか、気になってしまった人が多いようだ。

次ページ
■スタジオでの衣装が「ヤバい」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ