1500円の高級海苔と安い海苔では味が違うのか? 実際に確かめてみた結果

海苔に価格で味の差はあるのか

グルメ

2018/08/21 10:30

おにぎりやお茶漬け、ふりかけなどで、ふだんなにげなく食べている『海苔』。店で売っているものは安いものから高級なものまでさまざまだが、見た目がほぼ一緒なため、つい安いものを手に取ってしまいがちだ。


 

■値段で海苔に味の差はあるの?

だが、高級な海苔が値段なりの価値があるのなら、安いものばかり買っていたら逆にもったいない。

そこで、1,500円の高級な海苔と、400円の安い海苔をそれぞれ購入し、味の違いを確かめることにした。産地はどちらも有明海だ。


関連記事:広島県呉市『ささき寿司店』が東京進出! もうスーパーで巻き寿司を買えないウマさ

 

■高級海苔と安い海苔で検証

使用する海苔を詳しく説明すると、高級なほうは、創業1669年の老舗海苔店・海苔の松尾の『焼のり 松』。東京ミッドタウンのスーパーで1,500円で売られていた。

安い海苔は『セブンプレミアム 有明海産焼海苔 10枚』。こちらは税込397円で近所のヨークマートで購入したものだ。

次ページ
■袋から開けると色がまったく違う

この記事の画像(10枚)


あなたにオススメ