くら寿司がシャリを黒酢に変えたのに「あまり話題になっていない」理由

シャリを黒酢に変えたものの…あまり話題になっていないようだ

グルメ

2018/08/21 11:00

ハンバーグやシャリカレー、シャリコーラなど、さまざまな斬新メニューを開発しつつも、国産天然魚にこだわりを持つ100円回転寿司といえば『くら寿司』だ。

くら寿司は7月27日から寿司に使用するシャリを3種類の黒酢をブレンドした、一般的な寿司酢よりも旨味の強い『健康黒酢』に変更した。



 

■あまり寿司に使うイメージのない黒酢

黒酢といえば寿司ではなく中華料理や、料理以外だと飲んで美容や健康維持に役立てるのが一般的だが、寿司に使うとは斬新すぎる。

だが、そんな画期的な試みを行ったのに、なぜか新メニューの発表よりもイマイチ話題になっていない。それはなぜだろうか?


関連記事:くら寿司の10年間ボツメニュー『きつねうどん風にぎり』は永遠にボツにしてほしい商品だった

 

■北大路欣也はドヤ顔をしているが

なぜあまり話題になっていないのか探るべく、近くのくら寿司で黒酢を使ったシャリはどのように変わったのか、食べて確かめることにした。

テーブルには、北大路欣也が海原雄山ばりのドヤ顔で「今、全ての寿司が変わる」と豪語している紙があったが、味の変化が気になるところだ。

次ページ
■見た目の変化はなし