「後ろ姿がキレイ」でパンツ盗撮 逮捕の東北大助教の供述に「そこ関係ないだろ」の声

人生を一瞬で壊してしまう盗撮行為。「出来心」では決して済まされない。

エンタメ

2018/08/21 15:30

他人のスマホ
(©ぱくたそ)

愛知県警中署は20日、盗撮目的で女性のスカート内に携帯電話を差し入れたとして、仙台市に住む東北大助教授の男(37)を県迷惑行為防止条例違反(ひわいな言動)の疑いで現行犯逮捕した。

積み上げてきた人生を一瞬で崩壊させた行為の愚かさと、男の斜め上の供述が、ネット上で話題になっている。


 

■「後ろ姿がキレイで盗撮」

朝日新聞」によると、逮捕容疑は20日午後10時15分頃。名古屋市営地下鉄金山駅のエスカレーターで、21歳の女性のスカート内に携帯電話を差し入れ、盗撮しようとした疑いがある。

目撃した男性に取り押さえられ、署員に引き渡された後、携帯電話の中に盗撮画像があり、逮捕に至った。

なお、男は警察の取り調べに対し、「女性の後ろ姿がキレイだったので、盗撮したくなってしまった」と話しているそうだ。


関連記事:『24時間テレビ』みやぞんが挑む161kmマラソンに批判 「中止しろ」「軽蔑する」との声も

 

■呆れの声が相次ぐ

この報道に、ネットでは呆れる声が相次ぐことに。

・肩書きとか信用しないほうがいい


・代償が大き過ぎる。今時なんでそんな事するかな


・デリ嬢にお願いしたら捕まることなく楽しめるよ


・せっかくがんばってきた人生が一瞬だね

次ページ
■「後ろ姿とパンツは関係ない」などの指摘も

あなたにオススメ