買春のバスケットボール選手も? スポーツ選手が「モラルに欠けている」と感じる瞬間3選

バスケ日本代表が買春。スポーツ選手のモラルについて聞いてみると…

スポーツ

2018/08/22 12:00

(mtmphoto/iStock/Thinkstock)

しらべぇでも既報の通り、アジア大会出場のためインドネシアのジャカルタを訪れていたバスケットボール男子日本代表の4選手が、公式ウェアのまま歓楽街を訪れて女性を買春していたことが判明。

スポーツ選手のありえない行動に、怒りの声が収まっていない状況だ。

 

■スポーツ選手の言動や行動についてどう思う?

しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,357名にスポーツ選手の言動や行動について、意識調査を実施。

結果、「言動や行動でモラルに欠けていると思ったことがある」と答えた人は全体で41.2%。これを性年代別に見ると、中高年男性の割合が高く、40代は51.8%、50代は54.5%となっている。

この世代はスパルタが色濃く残っていた時代に運動部に所属していた人が多く、現在の選手の立ち振る舞いについて、厳しい目を持っているのかもしれない。

 

■モラルに欠けていると思う瞬間3選

どのようなときに「モラルに欠けている」と感じるのか。複数の人に聞いてみた。

①派手な異性関係

「男性の場合モテたくてスポーツをやっている選手も多いので、二股などは当たり前と考えている人間もいる。ある野球選手は現地妻がいるなんて噂もあるし、妻帯者にもかかわらず隙あらば女性を口説くなんてのもいるらしい。

 

不倫して苦しいときを支えた妻を捨て、若い女性に走った選手が英雄扱いされたりしているのを見ると、人間としてのモラルと選手としてのステイタスは別なんだなと思う」(30代・男性)

 

②違法賭博

「プロスポーツ選手の違法賭博や八百長疑惑は、これまでも事件になってきました。プロとして稼いだお金で違法行為に手を染める行動は許せないし、モラル以前の問題。

 

アメリカ・メジャーリーグでは年俸の一部で基金を作るなど、慈善事業に熱心な選手もいる。日本の選手もやれとは言いませんが、違法行為に使うのはダメでしょう」(40代・男性)

 

③高校生スポーツ選手の喫煙・暴力・わいせつ事件

「高校野球の強豪校で、部員の喫煙や下級生への暴力が発覚するケースが相次いでいる。なかには、部員がわいせつ事件を起こすこともあった。

 

学生スポーツは『人間教育』というけれど、実際のところ挨拶しか教えていない指導者が多いのでは?」(50代・男性)

 

すべてのスポーツ選手のモラルが低いわけではなく、あくまでも一部だが、注目される存在だけに目立ってしまうのも事実。

スポーツが上手ければ良いとするのではなく、一般常識を持った選手を育成するようなシステムの構築が求められる。

・合わせて読みたい→高校バスケ試合中、留学生選手が審判を殴りKO 驚きの行動に「廃部やむなし」の声

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ