Netflixが月額料金の値上げを発表 「むしろ安い」「解約する」と賛否相次ぐ

月額制動画サービスのNetflixが値上げを発表。一部では「解約する」の声も。

話題

2018/08/23 12:30

テレビ
(gpetric/iStock/Thinkstock)

月額制動画サービスのNetflixが23日、日本でのサービス料を値上げすることを発表した。


 

■「むしろ今までが安すぎた」

新料金はベーシックで800円(現行では650円)、スタンダード1,200円(同950円)、プレミアム1,800円(同1,450円)、現行料金から150円から350円の値上げとなる。

Netflixが月額料金を値上げするのは、2015年秋に日本でサービスを開始して以来初めてだ。

報道を受け、ネット上でもさまざまな声があがったが、意外というべきか「むしろ今までが安すぎた」と値上げを受け入れる声が数多く見受けられた。人気作だけでなくオリジナル作品も配信していることから、満足感を得ている人は多いようだ。

https://twitter.com/nasism/status/1032458751784022016


値上げされたとしても、作品が充実してさえいれば「全然構わない」ということか。


関連記事:浜崎あゆみの「半端ない」どアップ写真 「リハ前、リハ後」の顔写真が違いすぎ

 

■「解約する」の声も

しかし、中には「値上げするなら解約する」との声も。サービスを契約する上で、何よりも値段を重視している人がいるのも事実。

とくに観る作品がなく、半ば惰性でサービスを契約していた人にとっては、この値上げ報道は解約するタイミングなのかもしれない。


■月額制動画サービスの利用者は…

レンタルビデオを借りて家で観るというかつての流れから、月額サービスを利用してパソコンやスマホで手軽に観る時代に変わった昨今。

しらべぇ既報のとおり、NetflixやAmazonPrimeビデオなどの月額制動画サービスを利用している人は5人に1人ほど。2016年の調査のため、現在ではその数もより増えているだろう。


「それでも安い」「解約する」と賛否が相次いでいるが、はたしてこの値上げは吉と出るか凶と出るか。

・合わせて読みたい→「黙っててよ!」 美容師との会話が苦痛な人がとった驚きの行動とは

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ