本当に得? 美人・イケメンに生まれたのに「苦労している人」も

容姿がよかったら、人生得するのか、それとも損するのか。

sirabee20180620binanbijyo000
(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

容姿はいいほうが人生うまくいくはず…と考える人は少なくない。テレビで芸能人を見て「こんな顔になりたい」「この顔なら、人生楽勝だろうな」と思ったことがある人もいるのでは。

しかし、実際いいことだけなのだろうか。イケメンと美人それぞれ話を聞いてみることに。


 

■美人が苦労すること

「美人は社会に出ると、年上のお局さんのイジメのターゲットになりやすい」(30代・女性)


「勘違いしたおじさん上司のセクハラにあったり、ストーカー行為されたりする。履歴書見られてるから、家の近所の話とかされて気持ち悪い。住んでいる場所は真逆なんだけどね」(20代・女性)


「実際話たことないのに、勝手に性格が悪いと噂を流されることがある。『あの人と性格合わないんだよね〜』とかも言われがち」(30代・女性)


「整形していないのに、整形しているってすぐ言われる。鼻が異常に高いとか二重まぶたが不自然とか…羨んでいるだけでしょ」(30代・女性)


「仕事で努力してパートやアルバイトから正社員になったり、出世や昇格したりしても、顔だけでのし上がったと思われる」(40代・女性)


関連記事:恋愛に顔は重要? 「ブサイクより美人がいい」の声に賛否

 

■イケメンが苦労すること

「面白いこと言ったり、ふざけたりすると『イケメンがやったら似合わない』と言われる。もっと面白いことをやりたいのに、毎回言われるの面倒だから控えている」(20代・男性)


「クレーマーっぽい面倒くさいおばさんのところへの営業は、イケメン担当。仕事だから仕方ないし、丸く収まるからいいけど毎回ヒヤヒヤしている」(20代・男性)


「どこに行っても、注目され話題になるのは顔のことばかり。『イケメンの〇〇さん』という代名詞が常につきまとう。女性からは、恋愛の対象としていけるかどうかのネタにしかされない」(20代・男性)


■容姿がよかったら人生楽?

しらべぇ編集部は全国の20代〜60代の容姿がキレイな男女263名を対象に「容姿」について調査を実施。

その結果、20代女性の54.8%の人は「美人に生まれて人生楽だった」と感じているようだが、30代男性は24.0%の人しか「イケメンに生まれて人生楽だった」と思ってないことが判明したのだ。

美人・イケメンで生まれてきたからといって、人生楽になるとも限らない。面倒ごとに巻き込まれてしまう可能性も上がってしまうのだろう。

外見だけでなく、内面も「美人・イケメン」を目指したいものだ。

・合わせて読みたい→イケメンはモチベーション! 付き合うなら「顔は大事」の声に賛否

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日
対象:全国20代〜60代の容姿キレイな男女263名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ