つるの剛士、「妻に浮気されたら興奮する」と告白 松本人志も激しく同意

『ダウンタウンなう』につるの剛士がゲスト出演した。

つるの剛士
(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

24日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、恒例の「本音でハシゴ酒」企画が行われた。ダウンタウンと坂上忍、飲み友達の藤田ニコルがゲストと酒席でトークを繰り広げる。

1軒目ゲストには、つるの剛士が出演した。


 

■妻を溺愛するつるの

子だくさんで知られるつるのは、2男3女の計5名の子を持つ父親。本人は現在43歳で、妻は1歳年上だが「6人目行きたいっすね」と意欲を語る。しかし妻からは猛反対されていると明かした。

その割には子供の存在自体にはさほど執着がない様子。「(子供たちには)早く夢を見つけて家を出ていってほしい。(妻と)2人っきりになりたいんです」と、矛盾する願望を無邪気に口にする。

結婚生活15年を経て今なお妻を溺愛するつるのは、携帯電話の待受画面を妻との2ショット写真に設定している。さらに「妻の洋服の匂いを嗅ぐのが好き」とも話し、子供から「ママのお尻を触るのをやめてほしい」と苦情が入るほど。

一般的な日本人男性と比べると、長年連れ添った妻をここまで「女性」として扱える夫は比較的珍しいと言える。しかし当の妻本人はつるのの強すぎる愛情に若干「引き気味」なのだとか。


 

■好きすぎるがゆえに浮気してほしい?

その強い愛が生み出した欲求の最たるものが「妻にはぜひ浮気をしてほしい」という、耳を疑うような願望だ。つるのの弁によると、「浮気をするくらい綺麗でいてほしい」のだという。

それを聞いた松本人志が「ほかの男性にもモテてほしいってこと?」と確認すると、「それくらいの綺麗さを保って余裕を持ってほしい」のだと熱弁。

すると坂上から「ということは、実際には浮気をされたくない?」と念押しをされるも、つるのは笑みを浮かべながら「(浮気されたら)ちょっと興奮しますね」と漏らし、周囲をあきれさせる。

松本は「ぶち壊しですよ。ただの愛妻家ではない、ド変態や」と断じた。


■松本も同類?

ダウンタウンなう
(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

とは言え、松本はそんなつるのの心情を理解できるとも語る。つるのから「奥さん(がもし浮気したら)、どうですか?」と振られると、苦笑いしつつも「ちょっと興奮するのは否定できないよね」と返し、つるのの満面の笑みを引き出した。

視聴者の中にも同様の傾向を持つ人は一定数いるようで、多数とは言えないが賛同の声も見られた。

https://twitter.com/upi6kD1glIBIOsZ/status/1032979229757960192

こういった考え方は特殊なものではあるが、決して珍しいものとも言えない。サブカル界隈で「NTR(寝取られ)属性」というワードが一般化している程度には一定の共感を得ている思想なのだ。

・合わせて読みたい→「ひふみん」と呼ばれ十数年 「失礼」との声を制した加藤一二三に感嘆の声

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

あなたにオススメ