『24時間テレビ』オードリー春日の蹴りが犬に直撃 脚を引きずる姿に「虐待」の声も

『24時間テレビ』でオードリー春日と犬がギネス記録に挑戦。途中で起こったアクシデントに批判の声が…。

春日俊彰

25日から26日にかけて放送される『24時間テレビ』(日本テレビ系)で、オードリー・春日俊彰が犬と一緒にギネス世界記録にチャレンジ。

そこで起こったアクシデントに、ネット上では疑問や批判の声が相次いでいる。


 

■足払いが犬の脚に直撃

番組では、回転する人の足の上を犬が30秒間で何回跳ぶことができるかにチャレンジ。春日は世界記録保持犬の大福ちゃんと共に、ギネス世界記録である37回超えを目指す。

挑戦直後は順調に進んだものの途中で息が合わず、春日の足払いがジャンプする大福ちゃんの脚に直撃。それでも挑戦を続けようとする春日だが、大福ちゃんは脚を引きずりながら飼い主の元へ逃げてしまう。

脚を痛めてたことから挑戦は不可能かと思われたが、大福ちゃんはもう一度春日の元に戻ると、呼吸を合わせて見事ギネス記録超えを成し遂げた。


関連記事:『24時間テレビ』に「感動しない」「偽善」の声 障害者チャレンジに疑問も

 

■「おめでとう」「お見事」と称賛

アクシデントがありながらも挑戦に成功した春日と大福ちゃん。ネット上では、「おめでとう」「よく頑張った」と称賛する声が寄せられた。


次ページ
■「ギネス更新に必死」「虐待」と批判も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ