松本人志、「あんなん電源抜いたら終わりやろ」 二次元キャラと暮らせるGateboxを完全拒絶

「二次元キャラとの同棲」に関して大激論が展開

エンタメ

2018/08/26 14:00

 

■初音ミク結婚の話から「妊娠はするのか」で盛り上がる

松本が「このまま進化していけば、ご懐妊をすることもあるのか」と疑問を提示。東野は「インプット次第で、つわりが来ることもあるはず」と反応。「ある日、帰ってきたら子供を抱いてたりして」と、松本の妄想が膨らんでいく。

指原莉乃が「おかえりやただいまだけで満足していて、そこまでのリアルは求めていないはず」とツッコミを入れる場面も。


関連記事:キムタクとマツコの餃子の食べ方がヤバすぎる 「病院に行ったほうがいい」の声も

 

■芸能リポーター長谷川まさ子が感じる恐怖

話を振られた長谷川は、独身女性としての恐怖を漏らす。

「イケメンがバーチャルで現れたとして、おかえりやただいまと言われて嬉しいなってハマッちゃったら嫌だなと思います。独身だから、余計に」


二次元の恋愛に依存してしまいそうな可能性が怖くてたまらないようだ。これに対して犬塚弁護士は「一人暮らしの高齢者にとっては最高。そうなっていくだろうと思う」と持論を展開。

続けて「でも怖いのがAIが進化して人格を持って人間に命令してきたら」とSFな妄想を真剣な顔で述べる。このネタを松本人志が拾った。

「もしかしたら、この中に離婚や浮気をしてくるかも。間男を隠してイナイヨーといってきたりとか。でも、そういうのがないと面白くないのよ」


ありえない話に説得力を持たせて笑いを誘うも、東野が「ほんなら電源を切ったらしまいじゃないですか」と松本の言葉を使ってバッサリ。

次ページ
■泉谷しげる、「欲望の対象にしてほしくない」と苦言