みやぞん、『24時間テレビ』で商品券を獲得 使い道に「いい人」「本末転倒」と賛否

『24時間テレビ』でトライアスロンを完走したみやぞんが『行列のできる法律相談所』に出演。番組からのプレゼントに賛否。

みやぞん
(画像は『24時間テレビ』番組公式Twitterのスクリーンショット)

しらべぇ既報のとおり、『24時間テレビ』(日本テレビ系)の企画で161kmのトライアスロンを完走したANZEN漫才・みやぞんが、26日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。

番組からもらった「完走のご褒美」が話題になっている。


 

■10万円分の商品券をプレゼント

完走したみやぞんに「とっておきのご褒美」として、番組から商品券10万円分を受け取ったみやぞん。使い道について聞かれると、「ラブちゃん(愛犬)のなんかおやつとか買いたいですね」とコメントした。

これを聞いたMCの東野幸治は「やさしい。自分の物じゃないんですね」と感心した。

また、みやぞんが好きな曲だという『ひといきつきながら』をNMB48・山本彩がギターの生弾き語りでプレゼント。これを受け、みやぞんは「本当に最高でした。YouTubeでしか見たことなかったから…」と独特な感想でスタジオの笑いを誘った。


関連記事:みやぞん、猛暑で体力奪われ歩く場面も 「限界きてる」「リタイアさせてあげて」

 

■「みやぞんみたいな人間になりたい」「ピュア」

番組からプレゼントされる商品券の使い道を聞かれ、愛犬のためと即答するみやぞん。芸人だけでなく、飼い主の鑑ともいえる姿に、ネット上では「とてもいい人」「心優しい」と称賛する声があがった。


■「募金しろや」「本末転倒」の声も

しかし一方で、10万円分の商品券がプレゼントされたこと、愛犬のために使うことに批判的な意見も。中には、チャリティー企画のためにチャレンジしただけに、「寄付すべきでは?」との声も寄せられている。


一部では批判の声も寄せられた、みやぞんのトライアスロン企画。ひとまず体を休め、愛犬との散歩を楽しんでほしい。

・合わせて読みたい→トライアスロンに不安は? みやぞんの「東京タワーにたとえた言葉」に称賛

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ