『24時間テレビ』の放送で休止の『鉄腕DASH』 ファンからは「24時間SP」を望む声も

『24時間テレビ』の放送で休止だった『鉄腕DASH』。ファンから上がった声とは?

エンタメ

2018/08/27 06:00


 

■「24時間DASH」を望む声も

昨今毎年恒例になりつつはあるが、今回も「24時間DASH」が見たいという声が噴出している。


関連記事:2時間総集編でも笑いっぱなし! 『イッテQ』の安定した面白さに称賛の声

 

■事実上無理との指摘も

ただし山口元メンバーによって総集編の放送が難しくなっていることや、城島茂を筆頭にメンバーが高齢化していることから「叶わぬ夢になった」との声も出た。


■まずは4人体制の地固めから?

『ザ!鉄腕!DASH!!』については山口元メンバー離脱の影響で人気が下降気味といわれるうえ、俳優業の忙しい長瀬智也と松岡昌宏、そして帯番組をもつ国分太一と、スケジュールの調整が難しくなっている様子。

24時間版の放送を望む声も存在するが、まずは4人での『ザ!鉄腕!DASH!!』を軌道に乗せる必要がある。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,477名に「4人になった『鉄腕DASH』」について意識調査を実施したところ「応援したい」と答えた人は49.2%。


主力の山口元メンバーが抜けたことで、「応援したいと思わない」と感じる人も、一定数存在している。番組にとっては少々厳しい現実だ。

「24時間DASH」を見てみたいと思っている人は多いようだが、今年はTOKIOに激震が走った年。夢は夢として取っておくとして、まずは来週以降の通常放送で、視聴者を楽しませてほしい。

・合わせて読みたい→国分太一、川に落ちそうになった城島茂を咄嗟に救助 ネット民は「ほっこり」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治 イラスト/ミキシマ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)