加護亜依が12年ぶりにハロプロ復帰 保田圭・吉澤ひとみとのスリーショットも

福田花音との「W(ダブルユー)」ピースもかわいい

エンタメ

2018/08/27 19:00

元「モーニング娘。」の加護亜依が自身の公式インスタグラムを更新。ハロプロ20周年コンサート『Hello! Project 2018 SUMMER』にゲスト出演した際のオフショットを公開し、注目を集めている。



 

■保田圭、吉澤ひとみとのスリーショット

未成年だった2007年、喫煙報道により所属事務所を契約解除された加護。そんな彼女が25日に、12年ぶりにハロプロの公演に登場。

27日には、公式インスタグラムに「モーニング娘。」時代の仲間、保田圭と吉澤ひとみとのスリーショットをアップ。暖かく迎え入れてくれたメンバーへの感謝を述べるとともに、

「まだ言葉にするの難しいごめんなさい 12年は長すぎた時間でしたが私には必要な時間だったんだと思います。 ただいま!」


というメッセージを書き込んでいる。

View this post on Instagram

ライブ後、気持ちがぶわぁ〜って溢れだして涙が止まらなかった。 けめちゃんの変わらない包み込む優しさと よしこの変わらない男前さにグッときちゃう。 中澤さんをはじめ、まことさん、スタッフさん、メンバー、お客さん、みんなが「おかえり♡」と言ってくれた事が本当に嬉しかったです。 まだ言葉にするの難しい? ごめんなさい。。。。 12年は長すぎた時間でしたが 私には必要な時間だったんだと思います。 ・ ・ ・ ただいま! ・ ・ #モーニング娘。 #12年ぶりの再会 #大好き #私の青春 #私の2つ団子は #1つは梨華ちゃん #もう1つはのん #だよ

A post shared by 加護亜依 Kagoai official (@ai.1988kg) on


関連記事:剛力彩芽が『sweet』に登場 カバーガールは前澤友作社長のモトカノ紗栄子

 

■辻加護コンビを彷彿させる「Wピース」

ステージでは、かつて辻希美と組んでいたアイドルデュオ「W(ダブルユー)」の楽曲を、元「スマイレージ」の福田花音(23)とともに披露した加護。

辻加護コンビを彷彿させる「Wピース」姿はかわいらしく、写真には、

「私が現役の頃、まだ花音はハロプロエッグにいてまだまだあどけない小学生だったんだった 


今は素敵な大人になって とにかく可愛くて 花音はパワーアップしてた 声質も似ていて歌ってて気持ち良かったし 楽しかったよ」


と、福田への称賛の声が書き込まれている。

次ページ
■鈴木愛理の歌唱力を大絶賛

この記事の画像(1枚)