『24時間テレビ』批判のデーブ・スペクター ダジャレまみれでも説得力あり?

『24時間テレビ』に皮肉を連発したデーブ・スペクター。コメントへの説得力はいかほどか?

エンタメ

2018/08/28 06:00

しらべぇでも既報の通り、25日から26日にかけて放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)を繰り返し揶揄したTVプロデューサーのデーブ・スペクター。

ANZEN漫才・みやぞんの24時間トライアスロンについても猛烈な皮肉を浴びせ、物議を醸した。



 

■鋭いコメントで複数の情報番組に出演

埼玉県上尾市生まれという噂が出るほど日本語が堪能で、文化にも精通するデーブ・スペクターは、コメンテーターとして活躍している。

『サンデー・ジャポン』(TBS系)、『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)、『とくダネ!』(フジテレビ系)等複数の情報番組に出演し、鋭い指摘で視聴者を唸らせることもしばしばだ。

その切れ味を評価する声がある一方で、ダジャレを交えるため、説得力を感じないとの声も。世間は一体、デーブのコメントについてどう考えているのだろうか。


関連記事:テリー伊藤、麻原彰晃をTV出演させた件を釈明 デーブは「どう見ても詐欺師」と批判

 

■デーブのコメントは説得力がある?

しらべぇ編集部では全国の20代~60代のデーブ・スペクターを知っている人1,106名に、「コメントに説得力があると思う」かどうか調査を実施。

結果「そう思う」はわずか5.1%。無条件に説得力を感じている人はかなり少ない。ただし、「理解はできる」は42.4%となっており、コメントに説得力があると考えている人は47.5%に。

一方、「違和感がある」と答えた人が38.9%、「おかしいと思う」は13.7%で、「説得力を持たない」と考えている人は52.6%。僅差ながら、半数を上回った。

『24時間テレビ』に関するツイートではネット民の賛同を得るなど、各番組で深く切り込むデーブにしては低い割合。普段のダジャレ好きキャラが災いしているのだろうか。

次ページ
■性年代別に見ると傾向が

この記事の画像(2枚)