救護室で性的暴行容疑のJR西元駅員が逮捕 泥酔女性の「危機意識の低さ」に苦言も

泥酔するほど飲むのは、たしかに危険。スリなどの被害にあう可能性も高くなるだろう。

社会

2018/08/28 14:20

 

■女性の危機意識の低さに苦言も

しかし、その一方で「泥酔して歩けなくなる女性も悪い」「公共の場で自分を保てないことが問題」と、女性側の危機意識の低さを指摘する声も。

・日本は治安がいいからあれだけど、海外なら泥酔して歩けなくなる時点で自己責任だろ


・男女関わらず公共の場で自分を保てない状態には問題があると思うから、気をつけよう?


・駅で抵抗の一つもできないほどの泥酔状態になる28歳女も問題あり


・もちろん暴行は許されないが、危機感を持つのは大事なことでしょ

 

■4分の1が「酔って記憶をなくした」

しらべぇ編集部では以前、「お酒を飲みすぎて記憶をなくしたこと」があるかどうかを調査。その結果、全体の25.5%が該当した。

性年代別でみると、50~60代の男性は約半数が該当。20代女性は7人に1人程度だった。

泥酔するまで飲むのは、肉体への影響はもちろんのこと、スリなどの犯罪に遭う可能性も高くなり危険だ。酒は飲んでも、飲まれないように気をつけたい。

・合わせて読みたい→商社元社員、OB訪問に来た就活生を酔わせ性的暴行 「卑劣」との声が殺到

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

あなたにオススメ