しらべぇ

アイドルに多額のお金を費やすファンは後悔しないのか? 元アイドルが本音を激白

アイドルにお金を費やしても何も返ってこない?

人間関係

財布

(Diy13/iStock/Getty Images Plus)

アイドルを応援する方法には、それぞれの形があります。しかし、最近はまるでスマホゲームのように、「課金する=強い」。つまりCDやグッズをたくさん買って、追っかけをすることがその応援の証明のようになってしまっている側面もあります。

CDを数千枚買って握手券を手に入れたとか、アイドルの追っかけをするお金がなくなって偽チケットの販売や、キセル乗車などの犯罪を犯してしまう人の話も聞きます。

彼らは、なぜ他人で血の繋がりもない女性にそれほどのお金と時間を費やすのでしょうか? 後々後悔はしないのでしょうか?

 

◼️趣味を超えてしまう人たち

私もアイドルとして経験しましたが、たくさんグッズを買ってくれるお客様はありがたい存在です。

アイドルはもちろんビジネスですので、それは当たり前でもありますが、多くのファンはビジネスという視点ではなく「応援」であり、お金の存在が見えているようで見たくないもの。

アイドルファンの方々の趣味が、もしアイドルでなくゴルフだったら、「ゴルフクラブにいくら使おう」「打ちっ放しでいくら、コースに出るお金が」…などと、ある程度上限を計算できるでしょう。

しかし、アイドルに関しては、自分で制御しない限りほぼ無限に費やすことができます。プレゼントの値段にも上限はありません。そして、中にはすべての貯金や生活費を削ってでもアイドルに費やしてしまう人もいるのです。

 

◼️後々に後悔することはないのか?

アイドルに費やしたお金はクーリングオフのように返金を求めることはできません。そして、アイドルも人間ですので異性との恋愛が発覚したり、時には突然引退してしまうこともあります。

そういった場合、自分の生活に大事なレベルの額のお金を費やしていたファンはどう感じるのでしょうか? スキャンダルが発覚したりの場合、SNSなどでそのアイドルのCDを叩き割る写真をアップしたり、攻撃的な言葉を書き込む方も多くいます。

つまりは自分が信じていたアイドルに対して怒りを覚えているわけです。しかし、応援している最中は妄信的な思考になってしまっていて、自分の行動を客観視できなくなってしまうのです。

 

◼️後悔を自分の経験と力に変えることが大事

人間は何かを信じて生きています。それがアイドルだった場合、いつかはそのアイドルは結婚をしてファンのもとを離れていくわけです。

その際、多額のお金を費やしてきたファンは、「一体俺の今までの時間はなんだったのか?」と、ぽっかり空いた財布の中身と心に愕然とするわけです。

私の知り合いの元アイドルの子たちも、そういったファンに申し訳ないと思いつつ、しかし最後は自分の幸せを選ぶしかないので、「こればっかりはどうしようもない」と話していました。

 

◼️ギャンブルで使ったお金はもったいない?

しらべぇ編集部が全国20代~60代のギャンブルが好きな男女235名を対象に「ギャンブルで使ったお金はもったいない?」と聞いた結果。どの年齢も約半数以上の人がもったいないと回答しました。

ギャンブルで使ったお金グラフ

アイドルに費やすのがギャンブルだとは言いませんが、もし費やすことでいつかそのアイドルと付き合えたり結婚できると錯覚しているのだとするとある意味「ギャンブル」なのかも…。

何かにハマるのはもちろん自分の自由ですが、自分の先の人生をしっかりと考えて、「本当に今アイドルに時間とお金を費やすべきなのか?」と冷静になる瞬間も大切です。

・合わせて読みたい→好きな人がアイドルの追っかけだったらドン引き?【人妻みひろコラム】

(文/しらべぇ編集部・小川 満鈴(おがわん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代のギャンブルが好きな男女235名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu