平愛梨、日本での子育てに困惑 「ジムに子供を連れて行けなかった」発言が物議

平愛梨が日本とトルコの子育ての環境の違いを明かした。

平愛梨
(画像は平愛梨公式Instagramのスクリーンショット)

タレントの平愛梨(33)がブログを更新。トルコで生活するようになり、日本とは子育ての環境が大きく違うと感じていることを明かし、話題になっている。



 

■子育て環境の違いに困惑

平はブログで、「子供に対するルールが全く違う」と、日本と海外の子育て環境の違いに困惑したことを明かした。

プロサッカー選手である夫、長友佑都のチーム移籍に伴い、現在トルコで暮らしているが、基本的にどこへでも子連れで行くことができるそう。

一方、日本では子供を連れて行ける場所が少なく、「ジムや少しの時間のカフェもご遠慮ということでした」と綴っている。


関連記事:フィットネスジムで女性を刺した男が逮捕 「深夜だとヤバかった」の声が出る理由

 

■子育て環境の違いについて解釈

日本と海外の子育て環境の違いに困惑した平だが、その理由を、「ほかのお客様に迷惑をかけないよう、飲食店やジム側が配慮しているからではないか」と自分なりに解釈。

日本は気づかいに長けている国で、「おもてなしの心」があるからこそ、トルコとの違いが生まれると考えたようだ。そして、日本には日本の良さ、トルコにはトルコの良さがあると綴った。

次ページ
■「ジムに子連れ」発言に疑問の声

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

海外子育てトルコ日本ジム平愛梨長友佑都解釈
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング