都会は季節を感じにくい? 水着にハロウィングッズにイルミネーションが同時に…

都会では冬の匂いも正しくない!?

ライフ

2018/08/30 08:00

(wnmkm/iStock/Getty Images Plus)

四季により、自然は大きく姿を変えていく。人々はそんな風景を見て、季節を感じてきた。しかしビルがひしめく都会では、季節の変化を感じるのが難しいものだ。

そこでしらべぇ編集部では全国20〜60代の地方出身・在住者の男女829名を対象に、「季節の移り変わりについて」の調査を実施。

「都会では季節を感じにくい」と答えた人は、全体で41.9%と高い割合に。やはり都会では、季節を感じる機会が少ないようだ。


 

■都会に出たからこそわかる田舎の魅力

20代から30代では、女性よりも男性の割合が高いのが印象的だ。

都会では季節を感じにくい性年代別グラフ

今年の春から東京に出てきた男性は、都会に出てきたからこそ田舎のありがたみを知ったという。

「去年まで田舎の山奥に住んでいたから、木々の変化などで季節を感じるのが当然の環境だった。上京してからはビルだらけの街中とかしか見ていないので、季節感がないなと感じる。


ただ実家にいたときは自然の変化が当たり前だったので、それほどありがたみを感じていなかったけど…」(20代・男性)


 

■季節よりも都会の楽しさ

女性は自然を感じる機会がなくなったことよりも、都会の楽しさが上回る人が多いようだ。

「ようやく都会に出てきたことがとにかく嬉しくて、季節を感じるかどうかなんて考えたことがなかった。


確かにうちの実家みたいに冬場は雪に悩まされる環境はないけど、それは言い換えれば住みやすいってことだし…」(20代・女性)


■真夏にハロウィンのディスプレイ

都会ではさまざまなな要素が相まって、季節がおかしくなるとの声も。

「『都会では店頭のディスプレイで季節を感じる』なんてことを聞いたことがあるけど、あまりにも先取りしすぎ。


8月下旬に東京に遊びに行ったら、水着の横で秋物アイテムが並んでいるし、ハロウィングッズも売ってるし…『あれ、今何月だっけ?』ってなった」(30代・女性)


「イルミネーションが始まったら冬だと思っていたら、夏でもやっててびっくり。12月に入って、せっせと準備するのがイルミネーションでしょ。都会ってなんでもありなのね、って思っちゃう」(50代・女性)


一方で都会でも、季節を感じる場面はあるという人もいる。

「公園や街路樹などをよく見れば、都会でも季節を感じられる。ただ自分に余裕がないと、見逃しやすいかも…」(40代・女性)


たまには立ち止まって、季節を感じてみるのもよさそうだ。

・合わせて読みたい→過ごしやすい季節が人気? 「もっとも好きな月」ランキング

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の地方出身男女829名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ