妊娠8ヶ月の妻を1時間殴って死なせた男 胎児死亡の残酷さに「極刑」を望む声

数十回にわたって妊娠8ヶ月の妻の顔を殴った無職の夫。胎児は死亡した。

妊婦
(Masao/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

しらべぇ既報のとおり、札幌市豊平区で妻(23)を殴って怪我を負わせたとして、無職の夫(49)が逮捕された事件で、妻が妊娠8か月だったことや胎児も死亡していたことがわかった。

あまりにも無慈悲な事件に、ネット上では怒りや悲しみの声が相次いでいる。

 

■妊娠8ヶ月の妻、胎児が死亡

報道によれば、司法解剖の結果、妻の死因は顔を何度も激しく殴られたことによる外傷性ショック。

夫は「妻を殴った」と警察に自首しているが、それまでにおよそ1時間にわたって数十回も殴っていたとみられており、妻は脳内も出血していたという。妻は妊娠8ヶ月目を迎えており、胎児も死亡していたようだ。

『NNN』によれば、男と妻は今年に結婚したばかりで、事件当日は手続きのために区役所を訪れていたとみられている。

また、男は警察の調べに対して、「カッとなってしまった」などと話しているという。

 

■「無念でならない」「酷い死に方」

妊娠している妻に対して、数十回にわたる殴打した男。ツイッターや『Yahoo!ニュース』では「極刑を強く望みます」「許せない」と怒りの声が数多くあがっている。

・殴って殺されるって相当なものだと。8ヶ月の赤ちゃん、本当に残念。許せない

 

・49才無職の男の子供を身籠って不安な8カ月…産まれたら変わってくれるって信じてたのかな…こんな酷い死に方するなんて

 

・一発だけ手が出たというなら「カッとして」だろうが、一時間以上殴り続けるのはそういうレベルじゃない

 

・酷すぎるし悲しすぎる。こういった事件は本当に胸が締め付けられる。赤ちゃん、お母さん共に無念でならない。ご冥福をお祈りします。この男は死刑で。本当に社会にいらないです。更正の余地とか無駄

 

■イライラしたときにする行動は…

妻ではなく、せめて物にあたってほしかったと思う人は多いだろう。しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,357名に「イライラしたときの行動」を複数回答で調査したところ、「人にあたる」と答えたのは16.7%。

また、「異性に暴力をふるった経験」については、約1割ほどという結果に。

 

妻を殴る際、膨らんだ妻のお腹や子供を考えて踏みとどまることはできなかったのだろうか。無念な気持ちばかりが残る事件だ。

・合わせて読みたい→妻を何度も自動車でひいて骨折させた鬼畜男 「残酷すぎる」とネットも怒り

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1357名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ