酒に酔った夫が妻をベランダから突き落とす 妻へのDV暴力事件の連発に不安の声も

酒に酔い、妻を突き落とした夫が逮捕された。

社会

2018/08/31 18:30

アパート
(y-studio/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

30日、沖縄県糸満市で、ベランダから妻を突き落としたとして、52歳の夫が殺人未遂の容疑で現行犯逮捕された。インターネット上では、「怖すぎる」と驚きの声があがっている。


 

■酒に酔い、妻を突き落とした疑い

報道によると、事件が起こったのは午前4時半ごろ。逮捕された夫は、糸満市のアパートで同居する50代の妻を、ベランダから突き落とした疑いが持たれている。

ふたりが住むのはアパートの3階で、ベランダは地上から約9メートルにあたる高さ。妻は頭から出血していたが、命に別状はないとのことだ。逮捕されたとき、夫は酒に酔っていて、呼気からアルコールが検出されており、調べに対しては黙秘を続けているようだ。


関連記事:妊娠8ヶ月の妻を1時間殴って死なせた男 胎児死亡の残酷さに「極刑」を望む声

 

■「愛情の欠片もない」と驚きの声

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「頭がおかしい」「愛情の欠片もない」などのコメントが相次いでいる。夫が酒に酔っていたことに対しても、「元々の人間性の問題」としていた。

「酔っていたからって、妻をベランダから突き落とすなんて愛情の欠片もないんだな」


「突き落とすって頭おかしい。酒に酔っているどうこうではなく、元々の人間性に問題があるでしょ」


「酒飲んでやらかすやつは、飲んでなくても元々そういうやつだよね」


「酒に酔ってとか、わざわざ書かなくても良くない? なんか、酔ってたから仕方ないみたいに持っていこうとしてない? 飲酒の有無じゃなくて、DVの末の殺人だよね」

次ページ
■同様の事件の多さに辟易する声も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ