『池の水ぜんぶ抜く』寺島進が高知城のお堀で番組初の巨大魚を捕獲

テレ東『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦』が高知へ。外来種大発生のSOSにも出動!

エンタメ

2018/09/01 10:00

池の水ぜんぶ抜く大作戦
(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』©テレビ東京)

2日夜7時54分から放送される『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)では、築城から400年以上となる高知城のお堀にゴミが溜まっているとのSOSに、俳優・寺島進(54)が参戦。番組初登場となる巨大魚に遭遇し、捕獲に成功した。


 

■高知城400年で初の清掃

高知城を管理する高知県文化財課からの「お堀にゴミが溜まってしまっているので、掃除をしたい」とSOSが寄せられ、番組では、小田原城に次ぐ2度目のお堀の水抜きを実施。

このミッションに、寺島とMCのロンドンブーツ1号2号・田村淳(44)、ココリコ・田中直樹(47)のほか、AKB48・大家志津香(26)と静岡大学の外来種ハンター・加藤先生が参戦した。

出演者とボランティアの人達が、水の減った堀の中へ入り、生物の捕獲や堀の中のゴミを取り除いていく。

池の水ぜんぶ抜く大作戦
(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』©テレビ東京)

大家が番組史上最大となる1m級の鯉を、体全体を使って泥まみれになりながら次々と捕獲していくと、水面を驚きの速度で飛び跳ねる謎の巨大魚を発見。

加藤先生が網を両手に持って追いかけても全く捕まえられなかったところに、巨大魚がジャンプした瞬間を寺島が網で捕獲に成功。中国4大家魚のひとつ「ハクレン」であることが判明した。

中国4大家魚とは、中国を代表する淡水食用魚を指し、「ソウギョ」「アオウオ」は捕獲済み。「ハクレン」は今回初捕獲となり、残すは「コクレン」のみとなっている。


 

■人間の生活を悩ませる外来種

池の水ぜんぶ抜く大作戦
(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』©テレビ東京)

また、成田山新勝寺近くの佃煮専門店から、近年ある異変が起きているとのSOSには田村が急行。

佃煮の原料となるモツゴの収穫量が、この15年ほどの期間で減りつつあるという。実態を探るべく、漁師さんのモツゴ漁に同行する。

池の水ぜんぶ抜く大作戦
(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』©テレビ東京)

さらに、静岡県にある、明治時代から続くスッポンの養殖場からのSOSは、スッポンの赤ちゃんを特定外来種のウシガエルが食べてしまう被害に困っているとのこと。

生け簀の水を抜き、天敵ウシガエルの捕獲に挑むと、謎の外来種のカエルが大発生していた。

その場所にいるはずのない外来種生物の繁殖力に、今回も驚かされることになりそうだ。

【番組概要】
タイトル:「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦~緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦~龍馬も仰天! 400年ぶり高知城お堀から幻の巨大魚&お宝~」
放送日時:9月2日(日)夜7:54~9:54 テレビ東京系列
MC:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ)
出演者:寺島進、的場浩司、大家志津香(AKB48)

・合わせて読みたい→『池の水ぜんぶ抜く』田村淳・的場らの宿敵カミツキガメ大量捕獲に成功

(文/しらべぇ編集部・京岡栄作

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ