美しすぎる女流棋士・香川愛生の本気コスプレ姿にバカリズム興奮 「なんかエロい」

『有吉反省会』に女流棋士・香川愛生が登場! 本気のコスプレ姿を披露しバカリズムを惑わせた…

香川愛生
(画像は香川愛生公式Instagramのスクリーンショット)

将棋の強さ・棋力だけでなく、その美貌でも話題にあがりがちな女流棋士。女流三段・香川愛生(25)さんも愛くるしいルックスで多くのファンを魅了している一人だ。

そんな香川さんが1日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。趣味のコスプレを披露しバカリズム(42)を惑わす一幕もあり、大きな反響が起きている。


 

■大活躍中の女流棋士

2008年当時、史上最年少の15歳で女流棋士となった香川さん。2013年には女流最多対局賞、女流王将を2期獲得するなど活躍。将棋やチェスなどでは「男女の実力差」が顕著といわれている中、男性プロ棋士を相手に何度も勝利するなどその実力は本物だ。

この日の放送では、そんな香川さんの趣味が「コスプレ」だと明かされ、コスプレ姿でスタジオに登場することに。


 

■コスプレにバカリズム興奮

香川愛生、銀子
(画像は香川愛生公式Twitterのスクリーンショット)

将棋をテーマにした作品『りゅうおうのおしごと』のキャラクター・空銀子のコスプレ姿を披露した香川さんに、有吉弘行(44)は「全然イメージが違う」と驚きを隠せない。

友近(45)が「将棋の時だけ見ると本当にマジメな人。こういう面も持っているんだ…、夜の方はどうなんでしょう?」と疑問を口にするも、香川さんは「14歳のキャラなのでご配慮を」と見事に躱す。

バカリズムは「その恰好で将棋の話をしているとなんかエロい」と、話の内容と見た目とのギャップにエロティシズムを感じたようだ。

次ページ
■ギャップに反響

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ