「池の水ぜんぶ入れる」作戦成功でテレ東に完全勝利? 『鉄腕DASH』の内容が神回と話題に

「池の水ぜんぶ入れる大作戦」に挑んだTOKIO。その内容が神回と話題に

エンタメ

2018/09/03 06:00

TOKIO

2日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』は、「新宿DASH ~屋上で池の水ぜんぶ入れる大作戦~」を放送。その攻めの姿勢と感動の内容に称賛の声が広がっている。


 

■「池の水ぜんぶ入れる」大作戦に挑む

まず人々を驚かせたのは、新聞や公式サイトに記載された「屋上で池の水ぜんぶ入れる大作戦」というキャッチコピー。

2日は19時54分からテレビ東京系列で、『池の水ぜんぶ抜く大作戦』が放送予定となっており、対決姿勢を鮮明にした形。

その内容は、「DASHらしさ」にあふれたもの。新宿ベース基地に以前お世話になった焼津市の工場から発泡スチロールを調達し、ハート型にくり抜き、水を入れて人工的な池を作るという、アイドルらしからぬ壮大な計画だ。

もちろん、TOKIOにとっては「普通のこと」なのだが。


 

■TOKIOとスタッフが協力して作業

朝の生放送を抱える国分太一が中心となり、城島茂・長瀬智也、そしてスタッフが、厳しい暑さのなか総出で作業。国分は温かくも厳しくスタッフを指導し、終始和やかなムードで作業が進められていく。

暑さの影響で厳しい作業となる場面も見られたが、見事ビルの屋上に池を作りあげる。アメンボやトンボ、そして「池の守り神」も発見され、新たな生態系が生まれる。「池の水をぜんぶ入れる」作戦は大成功となった。

次ページ
■『ガンダムUC』のBGMに一部ネット民が反応

あなたにオススメ