しらべぇ

おぎやはぎもドン引き 男女が互いに邪魔な異性を排除する『オトシアイ』がリアルすぎ

男女が互いに邪魔な異性を投票して脱落させる、リアルすぎる恋愛ショー『オトシアイ』が話題に。

エンタメ

8月31日に恋愛サバイバルバラエティ『オトシアイ』(AbemaTV)が放送された。恋愛をするために男女それぞれ10名が出演し、イベントごとに各1名が異性から投票によって脱落する「落とし合い」バトルだ。

第1回放送では、自己紹介だけで異性から嫌われてしまう残酷な議論が展開され、話題になっている。

 

■自己紹介直後の「落とし合い」

オトシアイ

©AbemaTV

沖縄を舞台に恋を楽しむために集まった美男美女たち。しかし、第1回放送では、これから沖縄に行くために自己紹介をした直後、「落とし合い」をすることに。

男女それぞれがミーティングルームに集まって話し合いをしていくのだが、男性たちが「全員かわいかったっすよ」「俺たちが決断してしまっていいのか…」と悩む一方、女性たちは「候補何人いるの?」「チューしたくない」といきなり具体的な議論に展開する。

そして、メンバー全員が落としたい異性をそれぞれ投票していった。

 

■残酷でリアルすぎる「脱落投票」

オトシアイ

©AbemaTV

投票の結果、落とされたのは、男性は料理好きの飲食店バイト・シュンスケと、女性は明るい性格のタレント・ユミ。

シュンスケはカレーをスパイスから作るほどの料理好きをアピールしていたが、女性陣からは「私は料理できないからしてほしい」「そこまでしてこっちが作って文句言われたらカチンてなるかも」「俺が作ったほうがうまいしとか?」と賛否が相次いだ。短髪で白シャツをきこなす好青年だったものの、そこにも「印象がない」「恋愛感情がもてない」といった声が。

一方、ユミは性格も明るくリアクションも大きな女性だったが、男性陣からは「ガニ股なのが気になった」「男の前でガニ股って」と姿勢の悪さに批判が寄せられる。その他にも、「全体的に見て、付き合うってなったら信じられない」「自己紹介のときに話を聞いてなかった」との声が集まった。

別れ際、悲しそうに会場を去るユミに対して、多くの女性陣が涙を流して駆け寄る。これを見ていたおぎやはぎ・小木博明は「怖いねあの涙」、相席スタート・山崎ケイも「女子すごいですね」とドン引きしていた。

 

■料理好きの男性はポイントが高い?

おぎやはぎ・矢作兼も「この番組、ガチだね」と驚いた、男女のリアルすぎる恋愛ショーだが、世間はどれほどまで共感をしているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜30代の女性285名に「料理上手な男性」について調査したところ、6割以上が「ポイントが高い」と回答している。

にもかかわらず、シュンスケが投票によって落とされるということは、料理は直接的な理由ではなく「落とすための言い訳」とも考えられる。

 

何によって脱落させられるかわからず、一瞬も気を抜くことができない男女たち。はたして、ゲームの末の本物の愛は見つかるのだろうか。

・合わせて読みたい→美容院では異性に切ってほしい? 男女の望みはなぜここまで違うのか

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:全国の20代・30代女性計285名

この記事の画像(4枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu