上戸彩、セリフなしも圧巻の存在感 『絶対零度』新旧主人公の共演に感嘆

桜木泉(上戸彩)は生きていた!? クライマックスへ向けて加速する、胸熱な展開に反響

エンタメ

2018/09/04 13:00


 

■ついに、桜木と井沢が対峙

森岡母娘が監禁されていた場所から、犯行グループの情報を得ようとしていた山内は、背後から襲われ拉致されてしまう。絶体絶命の山内を助けるためか、はたまた別の目的があってか、桜木が銃を片手に犯人グループに近づき、山内を救う。

元バディの山内にひと言も発することなく、桜木はその場を立ち去ろうとするが、そこへ井沢と小田切が到着。「あなたが桜木泉さんですね」と尋ねられると、桜木は井沢に銃口を向け…。


関連記事:『24時間テレビ』下半身露出の放送事故 鈴木奈々も「胸がもろ見え」と騒然

 

■上戸彩の華麗な登場に「鳥肌」

第9話で桜木のセリフはなく、黒いキャップを深々とかぶり、黒のパーカーとカーキのズボンと地味な衣装にも関わらず、その圧倒的な存在感とオーラに、視聴者からは歓声が。

桜木が生きていたことを喜ぶファンからの声が相次いだだけでなく、これまでのシリーズとは全く違う「桜木泉」の演じ分けに驚きの声も。

桜木はなぜ自分が死んだと見せかけていたのか? 井沢の家族が殺された事件との関係は? 次週の最終回は、15分拡大して放送。未だ謎に包まれた事件の真相、そしてミハンの実用化は叶うのだろうか…。

《これまでに配信した『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の関連記事一覧がこちら

(文/しらべぇドラマ班・もやこ

この記事の画像(6枚)