あおり運転をした男性2人を殴った男逮捕 「殴られたほうも悪い」の声相次ぐ

被害男性らの乗用車はパッシングや車間を詰めるなどしたという。

社会

2018/09/04 14:00

車
(anyaberkut/ iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

あおり運転に腹を立て、乗用車に乗っていた男性2人を殴ってけがをさせたとして、兵庫県姫路市の会社員の男(31)が逮捕された。インターネット上では、「殴られたほうも悪い」といった声があがるなど注目を集めている。


 

■あおり運転をされ腹を立てての犯行

報道によると、事件が起こったのは2日午後11時40分ごろ。姫路市の国道250号で、男は赤信号で停車中の乗用車から運転していた会社員男性(24)を引きずり出し、顔を殴ったり蹴ったりして骨折などの重傷を負わせた。

さらに、同乗していた会社員男性(23)の顔を殴り軽傷を負わせたとして、兵庫県警網干署は3日、傷害の疑いで男を逮捕した。

男がバイクを運転中、後方から被害男性らの乗用車にパッシングや車間を詰めるなどのあおり運転をされ、それに腹を立てての犯行とのことだ。


 

■被害者男性らに対する批判の声

今回の報道を受け、『Yahoo! ニュース』では、「そもそもあおり運転をしたほうに問題がある」との声があがっている。あおり運転による事故が多発している中、そのような危険な行為に及んだ被害者男性に対し、「因果応報」だと感じたようだ。

「そもそも、あおるほうに問題があると思う」


「あおった相手が悪かったね。確かに暴力での報復はよくないのかもしれないけど、この件に関しては因果応報。被害者に同情する気になれない」


「殴るのもいけないけど、あおったりパッシングしたりするほうが悪いんじゃないの? 若者2人は逮捕されんの? 逮捕して名前も出してほしい。31歳の会社員かわいそう」


「あおるほうが悪いだろ。不謹慎なことを言って申し訳ないが、正直スカッとした。加害者となってしまった男性には同情してしまう」


「これは加害者に同情する。もし最悪の場合、あおられて万が一のことがあったらと思うと、正当防衛じゃないのか」


■あおり運転をされたことのある人は…

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,328名を対象に「あおり運転」についての調査を実施。全体の35.0%の割合の人が、「あおり運転をされたことがある」と回答していた。

 

あおり運転は人の命を奪いかねない危険なもの。逮捕された男が暴力に訴えたことは問題だとしても、あおり運転をしていた被害者男性らにも問題があると考える人が多く見られた。

・合わせて読みたい→お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ