高畑充希主演『忘却のサチコ』 失踪した花婿・俊吾役は早乙女太一に

10月に待望の連ドラ化『忘却のサチコ』で、発表が待たれていたキャストが続々…

10月12日金曜深夜「ドラマ24」でスタートする『忘却のサチコ』(テレビ東京系)。

正月に放送され、好評を博した『ドラマスペシャル 忘却のサチコ』では、高畑充希演じる主人公・佐々木幸子(以下、サチコ)の婚約者で、結婚式当日に失踪した俊吾は声のみの登場。今回の連ドラ化で、その役を誰が演じるのか注目が集まっていた。


画像をもっと見る

 

■俊吾役は早乙女太一!

早乙女太一
((C)阿部 潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会)

阿部潤著の原作同名コミックでも、まだまだ謎の多い“俊吾さん”を演じるのは、早乙女太一。早乙女本人は、このオファーに戸惑ったというが、その理由を

「自分自身が、俊吾さんのような爽やかな役を やった事が無かったので、自分に、曇りのない笑顔が出せるのだろうか? と、悩みました(笑)」


と語っている。しかし、「原作を読ませていただいて、お話の面白さや、コミカルさや、 ご飯の魅力に惹かれ、チャレンジさせていただくことになりました」とコメント。

また、俊吾役を演じた感想を

「基本的に俊吾ではあるのですが、幸子の妄想の中で、あんな事やこんな事と大変な事になっています(笑)。 現場に行く度に、あれ?俺俊吾だよな?と混乱する事もありました(笑)。


リアルな世界での俊吾さんと、幸子さんのぶっ飛んだ妄想での俊吾さんとの振り幅も楽しんで頂けたらと思います」


と話しており、どんな場面が描かれるのか、かなり楽しみだ。


関連記事:キムタクとマツコの餃子の食べ方がヤバすぎる 「病院に行ったほうがいい」の声も

 

■サチコを取り巻く注目キャラ

((C)阿部 潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会)

サチコの小学校の同級生で、やんちゃキャラだった梶幸聖役を演じるのは、2019年前期のNHK朝ドラ出演でも注目される清原翔。

高畑充希,葉山
((C)阿部 潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会)

すでに発表されたキャストでは、サチコが教育係をすることになる新入社員・小林心一役を葉山奨之が演じる。トラブルを巻き起こしながらも、サチコに美味しいものを紹介するイケメン後輩にぴったり。

鉄の女・サチコだけに、そうそう大きな展開はないが、この二人とのシーンがどんな雰囲気になるのか、原作ファンとしては期待が高まってしまう。

佐藤めぐみ
((C)阿部 潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会)

そして、サチコに異常なライバル心を燃やす北斗文芸社の編集者・尾野真由美役を佐藤めぐみが演じる。小野といえば、かなり強いキャラクターだけに、どんな仕上がりになるのか――こちらもかなり気になる人が多いはず。


■あのジーニアス先生を…

このほか今回のキャスト発表では、新たな“作家先生”たちの顔ぶれも。

大和田伸也
((C)阿部 潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会)

尾野との絡みで登場する大御所作家・有村忠雄役は大和田伸也。

長谷川朝晴
((C)阿部 潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会)

あのサチコが同行していても、気づくとフワ~っといなくなってしまう不思議さ…「放浪癖」がある作家・姫村光役は長谷川朝晴。

池田鉄洋
(© HoriPro Inc.)

なお今回の発表では宣材写真のため、役の感じがどうなるのか? 気になってならないのは、この池田鉄洋が演じるのが、引きこもりのラノベ作家・ジーニアス黒田だということ。

池田といえばこれまでも数々の強烈キャラを演じ、ファンの心を鷲掴みにしているが、本作で登場する個性派揃いの“作家先生”の中でも、ジーニアス先生はなかなかのツワモノだけに、どんなビジュアルになるのか…。


高畑充希,早乙女太一
((C)阿部 潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会)

大注目の俊吾役・早乙女太一をはじめ多くのキャストが出揃い、楽しみがどんどん膨らんできた『忘却のサチコ』。「このキャラが出るということは、あのエピソードがあるのか!?」など、妄想が捗る人も多いはず。

10月12日スタートの連ドラで、どんなサチコが見られるのか期待が高まる!

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(8枚)