航空券を手配し女子高生を呼んだ網走の大学生 誘拐で逮捕に「腑に落ちない」の声も

たとえやましい気持ちがなかったとしても、家出少女をサポートするのは今の時代、危険だ。

社会

2018/09/05 07:00

女子高生
(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

4日、航空券を手配して鹿児島県の女子高校生を網走市に誘い出し誘拐したとして、大学3年生(21)の男が逮捕された。

よくある誘拐事件…と思いきや、ネット上では「腑に落ちない」という声も出ているようだ。


 

■家出少女を誘拐し、逮捕

北海道ニュースUHB」によると、男はインターネットの出会い系サイトで女子高生が「家を出たい」と書き込んでいるのを目にし、保護者に無断で誘い出すことに。

航空券は男が手配。少女は一度羽田空港を経由した上で、網走市の最寄りの女満別空港を訪れて、男と合流したという。

少女の父親が2日に、地元の警察に捜索願を出し、事件が発覚。スマートフォンのGPSを情報から、網走市の男の自宅が割り出されることになり、未成年誘拐の現行犯で逮捕されるに至った。


関連記事:16歳の少年が中1の少女を誘拐で逮捕 「ひと夏のカップル」に悲しみの声相次ぐ

 

■厳しい声が相次ぐ

この報道に対し、ネット上では男を非難する声は少なくない。

・大学まで行って、前科者になるとか、親は泣いてるよ


・残念だろうね親は


・罪に問われるとは思わなかったのかな

次ページ
■「家出の手助けをしただけでは」の声も

あなたにオススメ