「手汗がすごい」光宗薫が1年ぶりにSNSを更新 活動再開を発表し心境を語る

「摂食障害、強迫的な症状」を告白し芸能活動を休止していた光宗薫が復帰

エンタメ

2018/09/05 17:40

光宗薫
(画像は光宗薫公式ツイッターのスクリーンショット)

体調不良のため芸能活動を休止していた元「AKB48」の光宗薫(25)が、約1年ぶりにツイッターを更新。直筆のメッセージを投稿し、芸能活動を再開することを明かした。



 

■直筆の手紙をツイッターに投稿

光宗が公式ツイッターを更新したのは、5日。

「一年ぶりくらいです、呟きます。フォローして下さっていて、本当にありがとうございます。」


というメッセージとともに、直筆の手紙の画像を投稿。手紙には、

「体調について、不安定な時期がまだまだあり 私にとっては変わらず大きな問題ですが、同時に今の自分には必要な時間だと思っています。その上で、今後は展示などで自分でも動いてゆくつもりです。芸能活動に関しましては事務所と相談しながら考えてゆきます」


と綴られており、芸能活動を再開することを表明した。


関連記事:「妊婦に膝カックン」で解雇の夏目雄大が謝罪 「行き過ぎた監視」に疑問の声も

 

■ボールペン画を描くアーティスト

タレントのみならず、ボールペン画を描くアーティストとしても活動している光宗。直筆のメッセージに続き、

「早速ですが、告知もあります。」


と、2019年の1月に銀座の画廊で展示を行うことを告知。

「2019年平成最後の新春に、6年ぶり、東京では初の展示を行います。原画、複製・物販有。期間中、場内箱内にて在廊予定です」


という告知文とともに、自身の顔写真も含む作品画像を投稿している。

次ページ
■摂食障害、強迫的な症状に苦しんだ過去

この記事の画像(1枚)