もえのあずき、浴衣姿で「恥ずかしいモノ」公開 「ヤバい」とファン騒然

浴衣を着て夏祭りを楽しむもえあず。しかし、この投稿には「とんでもないオチ」がついていた…

「うっかりミス」をしてしまったために、ちょっと恥ずかしい思いをした経験がある人は、決して少なくないはず。

「大食いアイドル」として人気を博している、バクステ外神田一丁目・もえのあずきが、夏祭りの場で経験した「恥ずかしいうっかりミス」を告白し、話題になっている。


 

■浴衣を着て夏祭りへ

もえのは1日、自身のインスタグラムを更新し、浴衣を着て夏祭りへ出掛けたことを明かした。

もえのは、「萌え萌えキュンキュン」のキャッチフレーズにピッタリな、桃色の浴衣を着て登場。普段の下ろしたスタイルや、ツインテールとは違う大人っぽいヘアスタイルが、よりいっそう涼やかで雅な雰囲気を醸し出している。


関連記事:キムタクとマツコの餃子の食べ方がヤバすぎる 「病院に行ったほうがいい」の声も

 

■かわいい浴衣にまさかの…

しかし、こちらの投稿は衝撃のオチがついている。投稿の3枚目の写真を確認してみると…

もえのあずき
(画像はもえのあずき公式Instagramのスクリーンショット)

浴衣に「クリーニングのタグ」が。どうやら、クリーニングのタグを取り忘れたまま浴衣を着用してしまたようだ。

同行者に指摘されたのか、恥ずかしそうにうつむきながら、浴衣にタグがついている様子を公開したもえの。アイドル業に大食いロケと多忙を極める彼女なだけに、「うっかり」してしまったのだろう。

次ページ
■ファン「キライじゃない!」

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ