震災被害に配慮? 『秘密のケンミンSHOW』が番組内容を「どんぶり祭り」に変更して放送

『秘密のケンミンSHOW』が内容変更して話題

地域

2018/09/07 07:30

親子丼
(GI15702993/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

6日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)は、予定されていた放送内容が変更され、ネットで話題になっている。



 

■自然災害が変更理由?

そもそも6日の放送では、大阪のカレーと北海道の巨大ビアガーデンの特集を予定。しかし、放送前に番組のHPや公式ツイッターで放送内容から、「全国絶品どんぶり祭り」に変更される旨のアナウンスがなされた。

6日未明、北海道では初めてとなる震度7の巨大地震が発生。道内ほぼ全域で295万世帯という阪神大震災を上回る世帯での大停電や大規模な土砂崩れ、家屋倒壊で甚大な被害を受け、混乱状態が続いている。

さらに大阪では、台風21号により大きな被害を受けていることから、両方の自然災害に配慮した形で放送を変更したことものと考えられる。


関連記事:山田優、地震直後の自撮りに批判殺到 炎上に「不謹慎狩り」と同情の声も

 

■放送内容の変更は仕方ない

ネットでは放送内容の変更に納得する声が多く見られる。


■「不謹慎」と指摘する人を不快に思う?

今回は内容が変更されての放送になった。しかし、自然災害で甚大な被害を受けている状態で北海道と大阪の特集を行ったら「不謹慎だ」と指摘をする人も出できたことだろう。

そこでしらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,358名を対象に「震災などの際の『不謹慎』の声」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ4割の人が「他人に不謹慎を指摘する人が不快」と回答。

熊本避難所

男女ともに4割以上が「不謹慎狩り」に不快感を覚えていることがわかる。ただし、不快に感じない人のほうが多数派であり、世論が大きく二分されている状況。

毎回興味深い内容を調査し、放送してくれる『秘密のケンミンSHOW』。変更前の内容はとても興味深い内容であり楽しみにしていた人は多いだろう。放送内容の変更には賛否両論がついて回るが、今回は納得する声が多く一安心だったかもしれない。

・合わせて読みたい→「地震・台風大丈夫?」自撮り添え投稿が物議 「情報収集の妨げ」と苦情も

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)