フィフィ、坂口杏里さんへの誹謗中傷の醜さに苦言 共感の声が相次ぐ

元セクシー女優で芸能界を引退した坂口杏里さんへ誹謗中傷が相次ぐ現状に、フィフィが苦言を呈した。

フィフィ
(画像はフィフィ公式Twitterのスクリーンショット)

タレントのフィフィが6日、自身のインスタグラムを更新。

元タレントで、セクシー女優「ANRI」の名前で活躍していた坂口杏里さんに対する誹謗中傷に苦言を呈した。


 

■「心が痛みます。酷いです」

坂口さんのインスタグラムをフォローしていることを明かしたフィフィは、「彼女が投稿するたびその誹謗中傷コメントの多さに心が痛みます。酷いです」と非難する声と苦言。

これまでは静観していたものの、あまりの酷さに見ていられなくなったようで「そんな縁もないのに、そうまで叩く理由がわかりません。叩いてる人、醜いことはやめませんか」と訴えた。


関連記事:浜崎あゆみの「半端ない」どアップ写真 「リハ前、リハ後」の顔写真が違いすぎ

 

■過去の行動から非難殺到

2016年10月にセクシー女優へと転身し、昨年9月にはタレント引退を表明した坂口さん。現在は出張型の風俗店に勤務しており、SNSでは自撮り写真とともに出勤予定などをつぶやいている。

坂口さんといえば、知人ホストに対する恐喝未遂容疑で逮捕されたことや、ストリップ降板、勤務先の「バックレ」などが報じられたことから、何かと非難が相次いでいた。

次ページ
■「心が醜い」「マウント取ったつもり」と共感

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ