村上信五の落語など注目集める『FNS27時間テレビ』 ミタパンに女優魂も!?

松岡修造が毎時間出てくるとか、A.B.C-Zの塚田僚一が体を張ったチャレンジとか、とにかく熱い!

(画像提供:(C)フジテレビ『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』

今夜6時30分にスタートする『FNS27時間テレビ ~にほん人は何を食べてきたのか?~』(フジテレビ系 以下、『27時間テレビ』)。

総合司会・ビートたけし、キャプテン・村上信五が、楽しくも奥深い「にほんの食」にたっぷり向き合う27時間には、さまざまなコーナーが用意されている。その中から、気になるものを、いくつかチェックしてみた。


 

■食堂長・バカリズムのフリップショー

バカリズム,上戸彩,林修
(画像提供:(C)フジテレビ『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』

番組スタートから終盤まで、メインの通し企画として放送される『にほん人食堂』。

旧石器時代から現代まで「にほん人は何を食べていたのか?」という、今回のテーマの軸となるこのコーナーでは、食堂長のバカリズムが総数148枚というフリップショーを展開する。

たけし・村上のほかタビビト・上戸彩に加え、食のれきしサポーター・林修が解説を担当。

View this post on Instagram

. 「にほん人食堂」の収録を終えたバカリズム食堂長!
なんと今回、番組内で148枚のイラストフリップを描いて下さいました…
ということはこのフリップは149枚目になるということです。恐縮です!!! . 超貴重なサイン付き直筆フリップを、この投稿をいいね!して下さったフォロワーの方の中から
抽選で1名様にプレゼント! . (締切は9月9日の23:59です) . バカリズムさん本気のフリップショーが光る「にほん人食堂」! しびれました!こうご期待です! #27時間テレビ #フジテレビ #にほん人食堂 #バカリズム #ビートたけし #村上信五 #林修 #上戸彩

A post shared by FNS27時間テレビのAD岡本 (@fns_27htv) on

「食の歴史について」と聞くと、やや堅苦しく感じる人もいるかもしれないが、バカリズムのイラストフリップのおもしろさはもちろん、私たちが普段慣れ親しんでいるメニューに関する話題のようで、多くの人が楽しめるはず。


 

■村上・ジュニアの落語にたけしの反応は…

千原ジュニア
(画像提供:(C)フジテレビ『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』

しらべぇ取材班がスタッフの話や番組情報などをチェックして、“今年の『27時間テレビ』は、これがイチオシなのでは?”と感じているのが、千原ジュニアと村上が東京・大泉学園をぶらり旅し、集めたネタを元にスタジオで創作落語を披露する『旅する落語』。

ビートたけし
(画像提供:(C)フジテレビ『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』

二人の落語を見届けるのは、自身も高座に上るたけしだけに、ジュニアが「たけしさんの前で落語やるって、ペレの前でリフティングやれみたいな」とボヤくのも無理はない。

ネタ探しパートの大泉学園では、偶然ドラマ撮影に遭遇して、思いがけない人物にバッタリする場面や、レジェンド級の人たちの自然体エピソードの数々が…。そこだけでもロケ番組として、かなりおもしろい。

そして創作落語披露の場面では、二人が集めた話を基にどんな噺を展開するのか、観客だけでなくたけしがどんな反応を見せるのか――。

ただし、このコーナーは9日早朝4時05分頃の放送予定という、なかなか痺れる時間帯。「27時間、通しで観る!」というガチ勢や超絶早起きな人でないと、見逃してしまう恐れもあるので注意が必要だ。

次ページ
■ミタパンに女優魂を感じるかも…

この記事の画像(6枚)

あなたにオススメ