『ケンカツ』松本まりかが「ネグレクト母」に 『ホリデイラブ』不倫妻との共通点は

不倫妻とネグレクト母には、ある共通点が?

ケンカツ
(©関西テレビ)

吉岡里帆主演で放送中のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(関西テレビ・フジテレビ系)の第9話が、来週11日に放送。

ゲストで松本まりかが出演することがわかった。


 

■『ケンカツ』とは?

(©関西テレビ)

本作は吉岡里帆演じる新人ケースワーカー・義経えみるの成長を描いたヒューマンお仕事ドラマ。

安定を求めて公務員になったえみるが、生活保護受給者を支援する「生活課」に配属されたことで、ケースワーカーとして様々な人生の困難に直面。自立への手助けをしていくストーリーだ。


 

■えみる、ネグレクト母と向き合う

ケンカツ
(©関西テレビ)

第9話では、えみるが気にかける高齢受給者の丸山幸子(小野和子)と孫のハルカ(永岡心花)の目の前に、娘を残して4年間も男と姿を消していたハルカの母・梓(松本まりか)が突如現れるエピソードが描かれる。

梓は自分も生活保護を受けたいと申し出るものの、えみるが失踪した理由を尋ねると梓の態度が豹変。攻撃的な態度を見せる。

次ページ
■演じる役柄をどう分析?

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ