不倫関係の男女が作る「誓いの宝物」… 「本気でする人がいたら怖い」と悲鳴続出

「誓いの宝物」で気持ちが本気かどうかを見極められるという。

不倫
(fizkes/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

妻や夫がいるにもかかわらず、ほかの異性と肉体関係を結ぶ「不倫」の関係。女性限定完全匿名掲示板『ガールズトーク』では、不倫関係にある男女が作るという「誓いの宝物」についてのトピックスが話題になっている。



 

■不倫関係のふたりで婚姻届に記入

投稿者の女性によると、今は不倫関係にある男女がお互い、将来一緒になりたいと本気で思っているときに「誓いの宝物」を作るのがおススメだという。

ふたりで婚姻届を取りに行き、一緒に記入。それを男性に預けて肌身離さず持ち歩いてもらう。もしくは2枚の婚姻届を準備して、それぞれが持ち歩くパターンもあるとのこと。つまり、不倫関係にある男女が書く婚姻届が「誓いの宝物」になるのだ。


関連記事:「夫が何度も不倫を…」切実な相談と思いきや まさかの衝撃告白に批判殺到

 

■「誓いの宝物」は気持ちの証明

また、「本気で付き合っているか」を判断する材料にもなると投稿者は綴る。もし、相手が「誓いの宝物」を持つのを躊躇するようであれば、それは本気ではないことの証拠だとした。

本気ではないなら書けない。しかし、本気であるならば断わる理由はない。「妻より愛した人と書く『誓いの宝物』を欲しがらない男はいないはず」と投稿者は掲示板に投げかけた。

次ページ
■掲示板では「本気なら離婚すべき」の声