渡辺直美、芸人を志すきっかけを告白 「一匹狼のヤンキー」とのドラマな展開に衝撃

『誰だって波瀾爆笑』で渡辺直美が芸人を目指したきっかけを告白!

 

■視聴者の反応は?

番組では渡辺の生い立ちを、当時の写真を交えて紹介していた。渡辺は幼稚園時代の写真を指し、渡辺の隣に立つ「黄色の服を着た男児」がスグルだと説明。じつはスグルは保育園・幼稚園からの幼なじみだと明かされた。

周囲が「ドラマがある」と称賛を贈る中、視聴者も渡辺とスグルのエピソードに反応している。

スグルがきっかけで芸人を目指し、モノマネで世間の注目を集めた渡辺だが、今ではそのトーク力でも多くのファンを楽しませているようだ。


 

■3割が「ぽっちゃりで下品な女芸人は不快」

ぽっちゃり体形で下ネタも多い渡辺。しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,365名を対象に調査したところ、全体の28.9%が「ぽっちゃりで下品な女芸人の系統を不快に思う」と回答している。

年配者は渡辺のような女性芸人に不快感を持ちがちなようだが、渡辺は若年層には高い支持を受けている。

年配者の中にももちろん渡辺のファンは多いだろう。クラスメイトを爆笑の渦に巻き込んだように、これからも多くの視聴者を楽しませて欲しい。

・合わせて読みたい→新婚・山崎夕貴アナに的確助言「芸人の浮気は仕方ない」 渡辺カズは「女性問題」猛省

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

あなたにオススメ