しらべぇ

なすが1個10円と激安! 千葉県の『無人もぎとり菜園』が楽しすぎてスゴい

こんなに安く野菜が手に入れられるとは…

ライフ

2018年は猛暑の影響で、一部の野菜の値段が高騰している。

スーパーで価格を見ても「高いなぁ…」と思うこともしばしばだが、千葉県印西市には信じられない激安価格で野菜を手に入れられる場所がある。

 

■無人もぎとり菜園

その名も『無人もぎとり菜園』。場所は日本医科大学北総病院から歩いてすぐの場所だが、車で行かないとちょっと厳しいところにある。

収穫場所は2つあり、それぞれもぎとった野菜によりポストへお金を入れるシステム。

 

■野菜はどれも激安

野菜はどれも激安で、かぼちゃは100円から。

あまとうがらしは1個5円で…

なすも1個10円と信じられないぐらい安い。

 

■30円ゴーヤを収穫

地元の人で野菜はほぼ取り尽くされていたが、少し余っていたゴーヤをゲット。

形はいびつなものの、1個30円と安く味は変わらないのでお得感がスゴい。

 

■これだけ集めて85円

ほかにもあまとうがらし5本、なす1本、ジャンボオクラ1本、ゴーヤ1本あわせて85円。激安だがお釣りは出てこないので、ぴったりになるよう小銭を揃えておこう。

 

■100円かからず収穫体験

これから秋になるにかけて収穫できる野菜は少し減ってしまいそうだが、もし多めに野菜をゲットしたいなら朝一で行くのがおすすめ。

また、子供と行けば100円かからずちょっとした野菜の収穫体験もできるので、コスパ最高だ。休日に時間がある人は、ぜひ行ってみよう。

・合わせて読みたい→千葉県が作ったいちごの新品種『チーバベリー』味が濃厚すぎてビビる

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(12枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu